#5395

積み重ねを集約する数字


ゲームのプレイ日記

』が止まりません。
正直自分でもここまでのめり込むとはまったく予想していませんでしたが、
今日はそんなドラガリの良い点についていくつか箇条書きしてみたいと思います。

音楽が良い!

やっぱりBGMがゲーム全体のイメージに寄与する割合って大きいんだなと改めて痛感しました。
このタイトルのBGMはかつて現役女子高生DJとして注目されたDAOKOが全面的にフィーチャー。
その方向性が、自分にドストライクなゆるふわテクノポップなんですよね。
メインメニュー画面なんかは完全にイマドキのテクノポップ。
しかもボーカル付き(オプションでインスト化もできるようになっているのが流石)。
その他も戦闘BGMから聖城BGMの細かいところまで
すみずみにDAOKOのゆるふわテイストが行き届いていて、全体的にポップな雰囲気を作っています。
これのおかげで、ドラガリ=気負わずにできるゲームというイメージが強く、
そのせいでますます没頭できている気がします。音楽の力は凄い。

充実したデイリークエスト

メインクエストでつっかえてしまっても案ずることなかれ。
このタイトルではその日限りのクエストやボーナスが非常に充実しているため、
とりあえずこれをやるだけでも少しずつ毎日前進できるようになっています。
無料のアイテム召喚、いつものデイリーミッション、
イベントクエストのデイリーボーナス(執筆現在は8回分)、聖城、竜の庭。
特にデイリーボーナスはそこそこ豪華なので、これだけでもやっておく価値あり。

おまかせ入室

このタイトルは4人でのマルチプレイが肝。もちろんフレンド以外の不特定多数ともできます。
そういうときにもいちいち部屋を探す手間は一切なく、「おまかせ入室」ボタンを押せば、
フレンド待機中の部屋を優先して空きのある部屋に自動入室します。
これによってフレンドと共闘する機会がとても増え、
フレンドがパズドラなどでいうところの助っ人のためだけの存在に留まりません。
さらに自分がホストのときのマルチプレイはスタミナを消費しますが、
ホストでないとき(おまかせ入室したとき)は「共闘の翼」という第二のスタミナを消費する仕組み。
片方を消費しきったらもう片方を使い、それも使い切る前にはレベルアップして全回復、
しかも余剰分を限界を超えて保持できるので、スタミナが切れることがなかなかありません。
スタミナ切れのストレスを感じさせることがないのは大きな長所だと思います。

多彩な強化と、それがすべて集約される「戦力」の概念

前のエントリーでも書きましたがこのタイトルはとにかく強化の方向性が多彩です。
キャラクターレベル、マナサークル、武器種、武器レベル、竜輝の護符、ドラゴンなどなど。
例えば経験値稼ぎのためのクエスト「成長へ至る道」の周回に疲れても、
通常クエストや竜の庭でマナを火星でマナサークルを伸ばすという手もあり。
重複した武器や護符は限界突破の素材になるし、重複しなければレベルアップ素材に。
とにかく手に入れたアイテムがことごとくあらゆる方向性に還元可能なので無駄がないんですよね。
ただ何も考えずにクエストをあそぶだけで何かキャラクターを強くできる。
強化限界を迎えても、護符や武器のアビリティの組み合わせをいくらでも吟味できます。
この辺の分かりやすい奥深さと、レアリティが高い=絶対強いではないというバランスの良さは
このタイトルのある意味一番の長所なのではないでしょうか。
そしてそれらがすべて「戦力」という数値に収束するのも分かりやすくていいですよね。
これは身近な例で言えば、ドラゴンボールで言うところの戦闘力のようなものです。

*  *  *

キリがないのでこの辺で。上記は基本システムの話ばかりですが、
もちろんアクションの操作性などプレイ実部の方もかなり練り込まれていると感じます。
パズドラ等ではいくらパズルをマスターしても適正外のクエストはクリアのしようがないですが、
このタイトルではその気になれば適正外のクエストをノーダメージで突破することも可能。
もちろんそれなりに洗練した立ち回りをする必要がありますが、
ステータスがすべてではないというのもなかなか面白いところだと思います。

プレイ3日目の今日は、執筆現在プレイヤーレベル26(フレンド内5位/38人)、総戦力5,178、
ストーリークエストは六章1-6で本格的に行き詰まってきているところです。
リーダーの★4エレオノーラは戦力1,723でなかなか上がってきてはいるのですが、
六章のメイン属性と同じ風属性のため、単独でボスに立ち向かうにはさすがにそろそろ厳しいです。

竜輝晶(=1個2.5円の課金アイテムと同じ価値を持つレアアイテム)が
そろそろ10,000個近くまで溜まっていたので、火属性×遠距離が来てくれることに賭けて
2回ほどレアガチャ10連を回してみたのですが、お目当てのものは出ませんでした。
このゲームはレアガチャから排出されるのがキャラクターだけではなく、
竜輝の護符とドラゴンも出てきます。しかも竜輝の護符の割合がかなり高い。
早い話が、10連回してもキャラクターは2~3体しか手に入らないということです。
★5の排出率は5%となっていますが、キャラクターに絞ると実に1.24%。
このエグさは今稼働しているソーシャルゲームの中でもなかなかではないでしょうか。
それでもマルチプレイをしていると本当に高頻度で★5エゼリットを見かけるんですけどね。
みんなよくこんな低確率のなかでリセマラするなぁ……。

そんな感じでこの連休は『ドラガリアロスト』三昧でした。
いちおう今日ポケGOカントーコンプ最後のチャンスに賭けて出掛けてもきましたが、
どうやら15時で終わりだったらしく、その後開けたギフトからことごとく7kmタマゴが出ず、
あっという間に開封できる上限数に達してしまったため諦めました。
いちおう手元にあと6個タマゴが残っていますが、
これまで4回孵化して一度も当たっていない状況であと3種はさすがに望み薄かなと。

コメントを残す