#5410

残った手札は


文化 空想


さて今朝方特設サイトの一時凍結とTwitterメインアカウントのアイコン削除を決行したわけですが、
これの経緯などについて改めてブログにまとめようとすると
比喩じゃなく本当に胃が痛くなるのでもう少し落ち着いてからということで勘弁してください。
某界隈関連の活動としては13年目にして初、Twitter遍歴としては10年目にして初、
いろいろな意味で今までになく追い詰められている感があります。
切り捨ててしまっていいものか否か、未だに決着が着いていません。
これについては本当に悩んでいて、家にいてこの件について考えざるを得なくなるよりも、
会社で仕事しているときの方が数倍気楽ですからね。もう、何かがおかしくなっているとしか。
今春に会社を続けるか辞めるかで悩んでいたときよりもよっぽど沈んでいます。

自分が居なくなったあとのタイムラインをこそっと見ていますが、
ほとんどが冷めた反応やおちゃらけた反応をしていてこれもまた心が抉れる一方で、
ほんの少しでも心配してくれている人、自分の代わりに憤慨してくれている人がいないわけではなく、
正直今この絶望にあって、それらツイートが一筋の光のように見えます。
誰とはあえて言いませんがその一言に心が救われています。ありがとうございます。

実は先週末に言っていた「明確にやりたいこと」というのは特設サイト関連でした。
先週に限らず、特設サイト更新は昨今の自分にとってほとんど生き甲斐と言っていいと思います。
それを唐突に凍結してしまったことは、もちろん大きく後悔しているわけですが、
何よりもこれを失った後の自分というのが予想以上に手持ちのカードが少なく、
このままいくと今週末は空白に苛まれてかなり病んでしまいそうな予感がします。
というわけなので、無理矢理プチ旅行にでも行こうかなと画策中。
ネットに繋がっているだけで否応なしにしがらみを思い出してしまうので、
それを避けるとなれば家に居続けるという選択肢はない。
それならもういっそのこと遠出すればいいじゃん、みたいな。勢い一泊もアリか??
まぁ、そこまでの行動力が今の自分に果たしてあるのか、微妙なところですが。

残った手札は” へのコメントが 2 点あります

  1. 1つ言いたいのはネットで自己承認欲求を満たそうとするとまた同じことになるんじゃないってこと(自分も一回やらかしてるんだけど)。
    手元の手札を考えるんじゃなくて手札を作ってみてはいかがですか?ネットではない現実世界で。

  2. 失礼します、こちらのブログに書き込ませていただくのは初めての者です。
    詳細はほとんど分からないのでコメントする立場にないかと思われたのですが、少なくとも3年、空白の時間も合わせると10年以上お世話になりましたので、敢えてコメントさせていただきます。
    この3年、ひたすら同じゲームを突き詰めるという今までになかったことをやってきました。その結果得られたものは大きかったですし、それが続けられたのもあのサイトがあったからだと思っております。本当に感謝しています。
    今はただゆっくり休んでください。自分のやりたいことをやり、食べたいものを食べ、見たいものを見るのが一番だと思います。考えたくないこと、やりたくないことから離れるのが一番精神的にはいいと思いますから。
    それでは、本当にありがとうございました。

コメントを残す