#5453

嘆きの落書き


文化


ここしばらく、Twitterの代わりに巨大掲示板を見るようにしていたのですが、
掲示板に対する印象というのは日が経つごとにみるみる変わっていきました。

自分が見ているスレがおそらく全体の中でも非常に治安の悪いスレだからだと思うのですが、
とにかく誰もが悲観的である、というのがおおまかな現在の印象です。
みんなが新情報に餓えているそんな状況で、それらしい噂が立つと、
こぞってそれの悪い面を取り上げようと必死になり、そして勝手に落胆している。
そんな光景を短期間で何度も繰り返し見てきました。
希望を持つようなレスに対しては否定的意見を投げるだけ投げておいて聞く耳は持たない。
そんな悲観的な人たちに対して的を射た批判が投げかけられると綺麗にスルー。
とにかく、「あれってダサイよねーw」を安全圏から言い合って楽しむようなそんな場です。
中高年のおばさんが旦那の悪口を言い合う井戸端会議のようなイメージでしょうか。
旦那を特定の話題に置き換えたのが巨大掲示板みたいな。
こんな言い方は失礼ですがまさに「ネットコミュニティの最底辺」というイメージそのものです。
治安の悪さは放置されて久しいマストドンと良い勝負なんじゃないだろうか?

まぁ、ある意味匿名掲示板といえば殺伐としているイメージに違わないという点では、
期待を裏切られなかったと言うこともできるのでしょうが、
Twitter以前の時代、15年くらい前にあった巨大掲示板の「殺伐さ」とは、
なんとなく趣を異にするような気がしてなりません。
昔の掲示板の雰囲気を本当にかすかにしか覚えていないので堂々とは言えませんが、
さすがにここまで卑屈で悲観的、否定的な印象はなかったような気がします。
匿名掲示板独自の空気感というのがありはしたけれども、
その空気の中で共有されるべきものはきちんとキャッチボールされていたような印象。
今のこれは、あらゆる意見に対して悲観的、否定的なので
そもそもレスポンスが成立していませんからね。コミュニティ以前の問題のような。

ちなみに過疎板にも顔を出してみたのですがこちらはほんわかした雰囲気で、
そのスレッドの主題に興味があるなら居る価値は十分にあると思っています。
ただ、1日に数レスしかつかないのが難点。
これではTwitterの代替として使っていくのはあまりにも厳しい。

絶妙にレス数が多く、治安の良い感じの板を探していけばもう少し印象も変わるのでしょうか。
とりあえず、賑やかであるというだけで居心地が良いと思ったのはとんだ勘違いでした。

コメントを残す