#5458

うねる睡眠周期


自分


平日生活リズム補正のために、今日は踏ん張って11時に起きました。なお前日04時就寝。
そのせいですでに眠いです。今日はもうドラガリレイド周回以外のことは特にできなさそう。
その代わり週明けの平日帰宅後にいろいろできればいいのですが、まあ期待は禁物でしょうね。

自分の最近の生活リズムはだいたいこんな感じになっています。

・月曜:04時就寝→08時起床(4時間睡眠)
・火曜:01時就寝→08時起床(7時間睡眠)
・水曜:02時就寝→08時起床(6時間睡眠)
・木曜:01時就寝→08時起床(7時間睡眠)
・金曜:02時就寝→08時起床(6時間睡眠)
・土曜:04時就寝→13時起床(9時間睡眠)
・日曜:04時就寝→13時起床(9時間睡眠)

・計:48時間睡眠(一日当たり6時間51分)

もちろん毎週きっちりこの通りに寝ているわけではありません。その週によって大幅にブレます。
ただiPhoneのヘルスケアアプリによると直近1ヶ月の平均睡眠時間は6時間40分なので、
平均値としては概ね間違っていないのではないかと思います。

自分の場合、だいたい「寝不足の日の夜は早寝」→「その反動で夜更かし」→「翌朝は寝不足」
というサイクルができあがっており、また土日は昼過ぎまで寝てしまう関係上、
その夜は夜明け付近まで眠たくならないということがよくあります。
この3ヶ月くらいの体感をまとめると、
00時就寝だと寝過ぎなのか翌日夜の入眠が上手く行かないことが多く、
逆に02時を過ぎて起きているともう翌日の仕事にはっきりと支障が出てきます。
自分の生活リズムや身体能力を鑑みると01時くらいに寝るのがベストなんでしょうかね。

睡眠の話を書くたびに話題に挙げていますが、大学時代の自分はもっと酷かったので、
現在のこのサイクルはその当時と比べれば相当マシになった方です。
おそらく、大学時代の自分は概日リズム睡眠障害だったのではないかと思っています。
正式にその診断が下されたわけではありませんが、25時間周期にずっと悩まされ続け、
それを矯正する手段も理由もなかったもので数年間放置し続けた結果、
そこから脱却せざるを得なかった社会人1年目は随分と辛かった記憶があります。
平日帰宅後すぐに寝て夜中に起きるみたいなことが割とあったような。
そこから紆余曲折を経て、ようやく昼寝なしで起きていられるようになったというわけです。
ここまでにいったい何年かかっているんだろう。
それでも今日のように普段は寝ている時間に起きると眠くて仕方がないのですが。

睡眠との戦いは人生において、意外に重要な立ち位置を占めているように思います。
そういう意味では、枕の高さへのこだわりも馬鹿にできたものではありませんね。

コメントを残す