#5503

睡眠に賭ける一年


自分

さて、2019年も24分の1が経過しました。早いですね。
ここで改めて、今年の目標的なものを掲げておきたいと思い筆を執ることにしました。
今年の抱負は抽象的な文章をすでに書きましたが(#5489『今年の抱負 2019』2019年01月01日)、
それとは別に、もうちょっと具体的な、頑張ればできそうな「目標」。

今のところ自分にとってそれは、「生活リズムの安定化」です。
できることなら、これを2019年の第一の目標にしたいな、と。
ハッキリ言えば転職活動のくだりよりもさらに優先すべき事項だと思っています。
それは何故かと言えば、あらゆる精神的不調、意欲の減衰、
ひいては人生の停滞の根本的な原因が生活リズムの不順にあると思うからです。
抑うつ、無力感、放棄する衝動、ネガティブ思考……
自分も闇を抱えた人間としてこういった精神的不調の症状についてはいろいろ調べてきましたが、
ほぼ唯一と言っても過言ではない原因の共通点が生活リズムの不順なんですよね。
生活リズムというか、より具体的には「睡眠リズム」ですね。
きっと睡眠は精神をつかさどっているということなのでしょう。

最近の自分は風邪で生活リズムがさらに崩れ、
今日に至っては06時入眠08時15分起床で我ながらよく起きられたと思います。
昨日が16時起床だったので見事にその反動なんですけどね……。
2019年、出足は最悪となりましたが、
なんとかして生活リズムを改善したい。これが第一歩になると思っています。

とはいえ平日・休日の起床時間差が最大6時間もある自分が
いきなり全日早寝早起きを実践するのもなかなか無理があろうかと思われるので、
当面はとりあえず休日は午後まで寝ない、できれば10時に起きるのを目標にしようかなと。
そこさえ突破できればあとは自動的に然るべきときに眠くなるでしょう、多分。
平日はできれば24時、遅くとも01時就寝を目標にしたいところ。
睡眠優先にするとどうしても一日が短くなって他のことができなくなるように感じますが、
今はちょうどやることがなさ過ぎて困っているくらいなので、まあちょうどいいでしょう。

昔の自分が「昼夜逆転病」と言っていた生活リズムが狂ってしまう問題は、
大学時代に顕著になり、大学時代の終わりに明らかに精神への影響が出てきました。
思えばそこから自分の精神的不調は一度もトンネルを出ていません。
生活リズムを整えたからといって光が見えてくるとも限りませんが、
とにかくも今年はそれに賭けてみる一年にしたいなという気持ちは強くあります。

コメントを残す