#5523

昔の自分を越えたい


ゲームのプレイ日記


昨日突発的にあんなプチ特集記事を書いたことからも明らかなように、
ピクミンシリーズの活動がこのところ復活しつつあります。とりあえずは『』。

これまではこのタイトルに戻ってきてもやるのは自己ベ更新が無理難題なステージばかりで、
マイナーなステージには見向きもしてきませんでした。
要するにスコアを詰めている方が自分としては好きなステージが多いわけで、
せっかく久々にプレイするなら好きなステージを……とそっちに流れるのも自然なのですが、
とにかく自己ベが高いので収穫が出てこない。そして辛くなってやめてしまうというパターン。

ですが今回は好きなステージへの流れを断ち切り、現実的に更新できそうなステージを選びました。
2014年の更新ラッシュ後に残った目標は、全ステージWR-120(世界記録との差が2分以内)、
またはWR-180達成後に世界記録の更新によってボーダーを割ってしまったステージの救済。
後者は6ステージしかないので一見現実的に見えますが、
元々がギリギリWR-180を超える程度だったスコアということもあってかなり苦手なため、
久々のプレイで苦手なステージをやってもしょうがないだろうと思い至りました。
なので、マイナーなステージの中でも難しいステージは思い切ってスルー。

ということで今回はWR-120にギリギリ手を掛けている基本ステージを狙っていくことにしました。
冒頭動画は『原生生物をたおせ! ステージ2:白銀の泉』です。ちなみにプレイは昨日です。
プラチナ攻略詰め合わせ(2014年)以来の更新となりますが、
前回がややグダっていたので比較的アッサリ突破することができました。
ルートの変更が大幅タイム短縮に繋がったときの爽快感はなかなかのものですね。

今回みたいに1時間程度で出すことができるのなら、もう少し頑張ってみようかなと思っています。
同じように2014年時点でそこまでやり込んでいない基本ステージはまだいくつかあるし、
当時のリプレイを観ても結構グダったりしているので、
ルート開拓さえできれば大幅更新の余地は十分にあると思います。

というわけで、なんだかんだで戻ってきてしまったピクミンシリーズ。
まぁ、このところずっとコンシューマーゲームは土曜の夜にスマブラをやる程度だったし、
ずっと空白ならそこにピクミンが入り込んでくるのはある意味必然、ですよね。

コメントを残す