#5539

記録一本化計画


デジモノ

先日、Surface Goがほしいという話を書きましたが、それどころではない事態に気付きました。
……HDD買わないと。

今の自分のPC構成は、ひとつめのHDDがOS(Cドライブ)専用の1TBで2014年購入。
ふたつめのHDDがD(音楽)、I(メモ帳)、K(ダウンロードファイル)の2TBで2014年購入。
みっつめのHDDがL(動画)専用の4TBで2015年購入。
唯一の外付けがやはり動画専用のNAS(4TB)で2017年購入。
合計で11TBということになりますが、実際に使えるサイズはこれを大きく下回ります。
通常、HDDは2~3年で替え時と言われます。

正直、ゲームプレイ録画データがHDDをかなり圧迫しつつあるのと、
第二ドライブのパーティションを分けたのが管理上いろいろ面倒くさいのが最近の悩み。
いつの間にか稼働時間は30,000時間を超えてしまい買い替えタイミングはとっくに過ぎており、
いつぞやの外付けHDDのように急に故障してしまわないうちに、
せめてこの2TB HDDは買い替えるべきだろうなと。

先日書いたクラウドストレージ云々の話はとりあえずDropbox 1TBプランにすることにして、
その代わりなんだかんだで使い勝手の悪いownCloudは辞めることにしました。
こちらは実質無料で200GBとはいえ、アプリの挙動がどうしてもイマイチなんですよね。
謎のエラーも出るし、安定性はどうしてもDropboxには勝てないかなと。
で、クラウドストレージを1TBにするとなると、
実は今Dropboxと繋いでいるIドライブは128GBしかなかったりします。
なので1TBフルに使うにはこのパーティションを取っ払う必要があると。

ということで今の計画では、一気に飛び越えて8TB HDDを約2万円で購入予定。
これひとつに音楽もDropboxも各種ダウンロードファイルも全部入ることになります。
音楽ファイル兼iTunes本体格納場所と使っていたDドライブ(1TB)も限界ギリギリだったし、
動画の保存場所にはこれからも困ることになると思ったので、
現実的な範囲でもっとも容量の大きいモデルを選ぶことにしました。
8TBの上には10TBモデルも存在するようですが、
値段が一気に倍くらいになるのでコスパ的にはちょっとありえないかなと。

とりあえずこれを02月28日に買って、来月になると同時にDropboxの契約を更新するつもり。
合計容量は1+8+4+4=17TBということになります。
可能かどうかは分かりませんが、
OSドライブの方はSSDフラッシュメモリに移したいと思っていて、
それ専用のスロットがまだ空いているので、現在1TB HDDが刺さっているところも
ゆくゆくはマルチメディアかバックアップの保管庫になるのではないかと思います。
SSDが何なのかというところから改めて良さそうならこちらも今のうちに決行するのが吉ですかね。

どうでもいい余談ですがこの文章を書くときに
「約(やく)」が変換でどうしても出なくて驚きました。
仕方がないのでコピペで持ってきましたよ……。最近のATOKなんだか変じゃないですか?
自分だけの気のせいなんでしょうか。漢字変換の空気の読めない感じが一段と酷い気がする。

0

コメントを残す