#5540

自己満足が遠ざかる


空想


今週は01時就寝02時入眠くらいの生活リズムでここまできているのですが、
昼間の集中力の無さなどやストレスの感じやすさなどを鑑みるとどうやら若干睡眠不足らしく、
そういうわけで今日こそは00時半就寝を目指してさっさとブログを書いていきます。
「今日こそは00時就寝!」と今日は朝から思い詰めていたのに、
時計を見たらいつの間にかまもなく00時というところでした。
時間の進みの早さには本当に驚かされますね。特に平日の帰宅後は。
そして平日帰宅後にとことんダラダラ過ごしてしまう自分の不甲斐なさにも正直ウンザリです。

思えば先々週は平日もあんなにフル稼働してプログラミングに勤しんでいたのに、
それと現在のこの不甲斐ない状態との違いはいったいなんなのだろうと思うわけです。
これについて思い当たるのは、
先々週は自分の作るものを使って催されるイベントが土曜日にあったので、
その準備を平日中にしなければならないという制約があったのですが、まさにそのせいかなと。
対して今の自分は誰かが待っているようなタスクがまったくない。
タスクそのものは先々週よりたくさんあるのですが、ほとんどは自己満足、
あるいは本当に必要とされるのかどうかも分からないという程度の他人のためのタスクばかりです。
自分が必要とされているかどうか自信がないと、物事って取り組めないんだなと痛感しました。

そして改めて、ただ自分のだけためという動機では自分はもう動けなくなってきているんだな、
と実感させられるというか。
先日、大人になるとは何かといった趣旨の本を読みましたが、
精神的な意味でいえば、これこそが加齢の証なのではないだろうか?

というわけで、自分を動かすには他人の助けが必要。(絶対ではないが、あった方がよりよい。)
そのことを踏まえて週末に入る前にタスクも今一度掃除しようかと思っています。
いかにして他人を巻き込むかというのが、
これからタスクを作るにあたって重要になってくるのかなぁと思ったり思わなかったり。
とはいえ他人なんてそんなに都合良く動いてくれるわけがないのは明らかで、
そういう意味ではやはり童心に帰って自己満足の世界に浸るスキルも必要だとは思いますけどね。
どうも今の自分には、それができるときとできないときがあるようです。
ゲーム漫画アニメも自己満足の範疇でしょうが、それらに着手できる日もあれば、
なんとなく遠ざけたい日もある。
その境界線を行ったり来たりするのがどうも今の欲求の意に介さないような気がするんですよね。
この精神は制御不能なんだろうか?

コメントを残す