#5558

裏庭の城


文化


あのですね、例の疑似SNSの勢いがやばいです。誰か止めてくれ。
どれくらいやばいのかというと、今日だけで帰宅後から執筆現在までの間に110リプライ来ました。
ということはつまり同数程度のつぶやきを自分もしているということです。
Twitterの正確な統計データはありませんが、
これは体感でTwitterでもらう年間のリプライ数を軽く超えています。
Twitterで1日合計投稿数が3桁に到達したのは、
記憶している限りでは十年間でE3実況をしていた日のみ。そのレベルにあっさり到達しました。
帰宅したら『風来のシレン4』をする気満々だったのに、
帰宅夕食後から延々とメッセージをポチポチポチポチ……気付いたら日付変わっているというね。
この忙しさはTwitter全盛期にもなかなかなかったと思います。本当にすごい。

ブログ上では某SNSとか疑似SNSとか呼んでいるこれらは、
ネット活動名義と直結している「半匿名」のTwitterと、
IPアドレスと直結しているものの基本的には「匿名」の5ちゃんねるの、
そのちょうど中間くらいに位置するWebサービスだと思います。四分の一匿名とでもいうべきか。
基本的には会話した人とは一期一会。フォローすることもされることもありません。
フォローしたからといってその人の他のつぶやきが見られるわけでもないです。
その代わり、Twitterで言うところのDM機能だけはあるので、一対一の対話なら延々続けられる。

一期一会だからこそ、Twitterの裏アカのような運用を気兼ねなくできるんですよね。
Twitterの複数アカウントを作って約九年、
「裏アカ」の答えはここにあったんだ、と思うとすごく胸がスッキリします。
そうそう、こういうつぶやきスタイルがほしかったんですよ自分は。
Twitter裏アカ、5ちゃんねる、Discord、Mastodon。
紆余曲折あったけれど、自分のネット活動の「裏舞台」はこれらSNSで定着しそうな予感。

ただこれの問題としては、つぶやき内容を含めて一切ブログとのリンクができない点。
まぁ、要するにこればっかりで一日を終えられると書く話題がなくて困るわけです。
本当に他愛ない会話ばかりしているので、その内容に触れることもできないし。
というか、ブログで書けない内容をつぶやいているからこそ活動が捗っているというか……。

このままいくと、裏が表になって表が裏になってしまう未来もあり得そう。
とりあえず明日こそは風来のシレンやりたいところですね。

コメントを残す