#5559

見えない糸の向こうに


文化


残念ながら、今日も昨日の続きで終わってしまいました。
しかも他の一切を投げ捨ていつの間にか01時越えという体たらく。もはやこれはSNS依存症なのでは?
一期一会とはいっても、連絡が続いている人が何人もいるのがさらにハマっている理由ですね。
相手のために返信を返さないと、ということがエンドレスに続くわけです。
それはもはや自分の意思ではないんですよね。
お風呂に入るなどの自己決定が、それによって阻害されているとしか。
iPhone 7Plusは防水なので、もういっそのこと持って入浴しようかと思ったくらいですよ。
そして、スマホゲームのデイリークエストなどといった微小なタスクが
すべてこれによって踏み潰されてしまいました。恐るべきマイブームの勢い。

マズいのは、下旬も暇だろうと思って月末に某イベントを主催することを決めたのに、
このままだとその準備時間も開発意欲もまったく掘り起こすことができなくなるということ。
そしてやはり仕事+SNSだけの一日を過ごしてしまうとブログを書く意欲も話題もなくなってしまい、
こちらも継続更新がちょっと危うい気がしないでもないです。
さすがに二週間後も同じ勢いとは思っていませんが、
SNSと出会って11年、ずっとやりたくてできなかったSNS上の発散というのが
今ようやくできているので、この勢いはしばらくは止まないのではないかと思っています。

なんというか、不特定多数とこうして交流していると、「自分」というものを忘れますね。
そしてそれは、「自分」と根深くリンクしている不安や恐怖といった負の感情をも遠ざけられます。
ゆえに、これにハマり出してからはメンタル的には非常に安定しています。
思えばこれのきっかけは黒歴史になった街コン参加のきっかけにもなった、
このアプリで最初に恋愛相談が盛り上がったことでしたが
#5544『寂寞たる思いは人を狂わす』2019年02月25日)、
あのときの自分のメンヘラぶりを思い返すと、今の改善はかなりのものだと思います。
やっぱり街コンなんて必要なかったんだ。

とはいえ、精神的安定を保つために一日の余暇をすべて犠牲にするのもなぁ……。
これはもう、既存の趣味がSNSの魅力に勝たないと逆転はあり得ません。ゆえに諦めています。
SNSができない状況に自分を追い込むか、
SNSの方が既存の諸々よりも衰退すること以外に打開する方法は無いと思います。
昔のゲーム発掘再ブームとはなんだったのか。

コメントを残す