#5577

一瞬の破滅


デジモノ


この連休でやるべきことは昨日で一通り終わらせたのですが、
ただひとつ、郵送すべき封筒を送るのを忘れていたので、
仕方なく小雨が降る中最寄りのポストまで走ることにしました。
自転車で2分くらいの距離なので、パーカーのまま、ポケットにスマホだけ突っ込んで、
封筒を持って走り出したのですが……。唯一の交差点を過ぎたところで悲劇は起きました。

スマホがポケットから滑り落ちて地面に落ちました。

自分のスマホはいわゆる手帳タイプのカバーを装着しているのですが……
よりにもよってそのカバーが開いた状態で落下しているではないか!!
さらに、画面が下のうつ伏せの状態。なんでよりによってこんな……。
恐る恐る持ち上げてみると、画面保護シートは四隅が剥がれ、
それだけなら全然良かったのですが、見事に画面にヒビが入っていました。うそでしょ!?
よりにもよってカバーが開いて落ちた不運を呪いながら、とりあえずポストに行って投函。

帰宅後、すぐにauに問い合わせをかけてみると、今の自分はなんの保障にも入っていないとのこと。
そりゃあそうですよね、この端末を使うのは三年目で、保障の更新をした覚えもないし。
持ち込み修理先の連絡先を教えてもらったので、今度はそちらに電話。
すると、iPhoneの修理は電話予約を受け付けていないのでネットから予約してくれと言われました。
今日はもう埋まっているとも言われたのですが、
実際にAppleサポートのページを見ると5枠空いていたので、もっとも直近の時間で予約。
すぐに出発して修理センターに行きました。

いろいろと検査をした結果、どうやら画面交換のみで済みそうとのこと。
しかしその額、なんと20,952円!!
休職中だしSNS課金が相当やばいことになっているので節約しようと思っていたその矢先ですよ。
たった一瞬の不注意で2万円が吹っ飛んでしまうなんて……。
ああ神様、《一日のやり直し》をください。

さらに、自分のiPhoneはバージョン10で止めていたのですが、
検査のためにはどうしても最新バージョンにしなければならないと言われて、やむなく承諾。
これによって強制的にiOS 12にさせられてしまい、
本体に入っている32bitアプリがあっさりと死にました。
それを言われたときは32bitアプリのことはあまり頭になかったのですが、
今思えば検査を素通りしてでもアップデートは回避しておくべきだったと後悔しています。
まぁ、もうスマホゲームもしなくなって久しい今日この頃だったので、
実際には微々たることなのですが……。
今後32bitはiOS8で止めているiPhone 5sに移動してやるしかなくなったわけですが、
面倒を極めているので実現するかどうかは分かりません。

結局修理代の他にも、カバーを買い直したり保護フィルターを張り直したりもしたので
合計の出費は25,000円ほどになりました。ひどいもんですよね。
カバーは本当は買い直す必要はなかったのですが、
これまで使っていたカバーは肝心なときに液晶画面を守れなかったポンコツなので解雇です。
次は、少しでも耐衝撃性能がありそうな手帳カバーにしました。
その分日常生活での使用がちょっと不便になるけどしょうがない……。

とりあえずあれですね、
こういう事態に備えてAppleCare+は加入しておくべきなんだなと痛感しました。
今回はたまたま画面交換で済みましたが、もし本体交換となっていたら25,000円で済みませんでした。
倍額くらいかかっていたのではないかと思います。
そう考えると月額約600円で保険をかけられるのは安いと言えるのかも。
ちょっとした不注意であっさりと壊れるし。

それにしても今月は初頭のPC故障といい、身の回りのものが壊れすぎでは……?
厄月とでもいうべきでしょうか。
そこまで心理的ダメージはないですが、財布のダメージが本当に大きすぎて深刻です。貯金が……。

コメントを残す