#5611

空白から始まる


今日の出来事

令和は本当にまっさらから始まったな、という感じです。
昨日などは12時に起きて帰省してきた知り合いに誘われて
『MR.&MRS.CAFE』という自分たち以外完全に女子しかいないおシャンティーなお店でランチを食べ、
そこまでは良かったのですが、帰宅後は眠気に誘われて炬燵の中で半覚醒半睡眠状態。
これがまた気持ちいいんですよね。ものすごい多幸感……。
叔父曰く酒酔いもうまく行くと同じ心地らしいのですが、自分の場合本当に心地よくなるのは
お酒ではなくほどよい眠気によってもたらされます。
そんなわけで令和元日はぽやーっとして過ごしていました。

そして二日目にしてゴールデンウィーク後半戦が始まった今日は、05時就寝16時起床。
もうそろそろ完全な昼夜逆転も見えてきたわけですが、
いま、生活リズムもまぁ確かに深刻なのですが
それ以上に深刻なのが、やることがない、ということ。平たく言えば暇です。あまりにも退屈。
やる気がないときにでもできることこそを趣味だと言うつもりはないのですが、
これでは自分は思っていたより無趣味だったということを認めざるを得ません。
自分の周りにはどうやら趣味にしてもやる気にならないとできないことが多すぎるようです。
今までは、働いていたから空白時間が仕事時間に塗り替えられて
こういう空白時間が明るみに出ることはなかったわけですが、
職業を失って初めて自分の手持ちの少なさを痛感するわけです。
今のうちにできることってなんだろうなぁ……。ちょっと数え直してみる必要がありそう。

令和になってからは今のところ超のんびり過ごしていますが、
平成最後の日はブログを書きまくっていたりしていた傍らで、
実家暮らし再開以来の私物を整理するなど、結構忙しく動いていました。
結果的に燃えるごみ、燃えないごみそれぞれ45L袋いっぱいになるまで不要物が出てきて、
残っているのは書類関係と捨てないものだけになっています。
捨てるものの中には、2007年にピクミン2やり込みプレイのために購入したポータブルDVDプレイヤー、
あるいは2013年に買って長らくお世話になったキャプチャーボードなど、
思い出の品も数多くありましたが、おそらく二度と稼働しないという理由から
容赦無く切り捨てることにしました。

で、今日はその片付けで出てきた、もうおそらく読まないであろう漫画を約30冊、
ブックオフに持っていきました。査定の結果、なんと220円!!
1冊10円以下という買い取り価格に驚きましたが、
まぁボロボロだし需要もなさそうなタイトルなのでお金がもらえるだけマシと思い、
そのまま引き取ってもらうことにしました。
漫画は基本的に売らない主義でしたが、
とにかくもう実家の物置が限界なので電子版でも買えるタイトルについてはアリかな、
と思っています。漫画の次は参考書の類を売ろうと思っています。
ちなみに漫画・参考書以外の一般書籍については今のところ売らない方針。

今日やったことといえば本当にそれくらいです。誰かタスクをください切実に。
とはいえ、こんなぐだぐだできるのもゴールデンウィークだけの特権ではあるんですけどね。

コメントを残す