#5619

一石二鳥の道


今日の出来事


昨日は00時過ぎの話題を書いたのに今日は昨日の23時以前の話を書くことになるので
結果的に日付が入れ替わってしまいますが、まあいいやということで。

昨日は東京オリンピックのチケット販売開始日でしたね。
といっても抽選販売の受付日初日というだけで、この日にチケットが確定することはありません。
さっそく起床後にサイトを見てみたのですが、
どうも混雑していると自動的に待機ページに飛ばされる仕組みになっているようで、
自分の前にはなんと77万人もの人が待機していました。待ち時間は1時間以上。
この長蛇の列の最後尾にいる感じを、東京に居ずネット上で味わうとは思いませんでしたよ。
この待機人数、実際には同じ人の並び直しも別人としてカウントされていたそうで、
本当のアクセス人数はのべ130万人、一度に並んだのは重複を除いて数万人程度とのことですが、
それでも大変な混みようですよね。抽選販売だというのにこの状況というから驚き。
これ、サーバー負荷を考えると先着順販売しない方がいいのでは……?

ちなみに自分はというと、当初は開会式だけは見るつもりでいました。
が、いざ他の競技を絞ってみてみると、
金メダルが次々に決まるセッションが多い閉会式付近の日程の方が魅力的ではあるんですよね。
でも開会式はやっぱり見たい。
代わりに閉会式を見ればいいや、では満たされない気がする。うーん、どうしよう。

とりあえず現時点では開会式、閉会式両方取っておくことにしようかと思っています。
いざとなったら払い戻しもできるみたいですしね。
2020年夏時点で現在の転職活動が実を結び
東京で生活をしているようだったら両方取っておいて損はないし、
最悪その時点でも地元にいたら新幹線二往復すればいいや、と。最大の問題はホテルですね。
もう地元就職が決まってしまったら、
その時点でホテルを取りに行くくらいの気持ちでないと取るのは難しそう。

なんにしろ、まだまだ先の事なので何とも見通しが立たないというのが現状です。
でもまぁとりあえず開会式・閉会式は抽選に挑んでみようかなと。

さて今日は03時半就寝07時半起床、職業訓練の入校式でした。
08時後半にバスに乗って中心街へ行き、コンビニで昼食を買って教室のある施設へ。
専門学生が普通に行き交う巨大な施設に、
入口に「7階です」とだけ書かれた張り紙を頼りになんとか辿り付いた教室は、
なんともハイスペックそうなデュアルディスプレイのPCが並ぶ巨大な部屋でした。
とはいえ今日はそれを起動することすらなかったのですが。

改めて書きますが、自分はここで職業訓練の道を歩むことにした理由は大きく3つあります。
ひとつは、この科目が15年間ずっと独学でやってきたWebデザインの基礎を、
他人から教えてもらえるというまたとないチャンスだったから。
もうひとつは、当然それによってそれ系の道を積極的に歩むことになるため、
2014年当時の目標でもあった「趣味の仕事化」がここで実現するかもしれないから。

そしてみっつめは、ここに通うだけで月XX万円という多額の手当が支給されるから。
正直、転職活動する人をこんなに手厚くしてくれるなんて思ってもみませんでした。
当初は自動車学校で失った額をカバーするためにも学校行きながらアルバイトは必須か、
と思っていたのですが、実際には教習費用を丸々カバーしてもなお余りがあります。
お金がもらえて学校にも行けるなんて、一石二鳥とはまさにこのことではないか。

ただし当然、欠席すればその分の手当は無しになります。
欠席に対する厳しい取り扱いは社会人以上のレベルという印象。当然有休みたいなものもなし。
よって、今後しばらく自分は平日に休むことが一切できないです。
今年もそろそろE3が近付いてきましたが、もちろんその期間も有休は取れないので、
夜の発表を見るなら覚悟して短時間睡眠ないし徹夜で翌日の学校を凌ぐことになりますね。
今年はさすがにWWDCはスルーかな。

そんなわけで、長い休暇も終わってついにふみ出した職業訓練という未知の世界。
とはいえ明日と明後日はまた休みなので、本番は来週明けからということになりそうです。

コメントを残す