#5625

待ち尽くす職人もどき


ゲームのプレイ日記


任天堂から『Super Mario Maker 2 Direct』が発表されましたが
(朝は完全に失念していてリアルタイムでは観れませんでしたが)、
いやー、思っていたより全然盛りだくさんの内容ですね。詳細は15分ほどの動画でどうぞ。

スーパーマリオメーカーシリーズは無印がすでに完成形であるように思っていたので、
設置物が多様になって坂道が配置できるようになった、
要するにNintendo Switchへの移植が主な目的のマイナーチェンジ版……だと思っていたら。
設置物のさらなる多様化はもちろん、フィールドの多様化がものすごい。
特に個人的にすげーと思ったのは状況を一変させる「夜」のシステムと、
『スーパーマリオ3Dワールド』をほとんど再現できる次世代的なシステムですね。
そしてそして、なんとマルチプレイ対応。
職人のみなさんはマルチプレイ向けのステージも作ってくださいねと言わんばかりの、
誰かのコースを活用した多様なマルチで遊べるゲームモード。
正直、「ここまでやるか!」っていう内容ですよ。近年のNintendo Directで一番驚いたかも。

ただ一点、残念な点を挙げるとしたら発売日ですね。06月28日は遠すぎる……!
今がまさに絶好のゲーム復帰のタイミングなのに、あと2ヶ月も待たされるという。
かといってWii Uを引っ張り出して前作を遊ぶのももったいないですし、ここは我慢ですね。
実際にエディット画面でいじってみないと分からないことも多いとは思いますが、
第一作をどういうステージにするか構想を練りながら待ちたいところです。

前作もそれなりにステージ制作にのめり込んだ時間はありましたが、
職人を自称するには大分短かった感はあるので、今回はそのリベンジを果たしたいところです。
前作発売当時(2015年)はまだピクミンが盛り上がっていた時期だし、
そうでなくてもイカやらモンハンやら繁忙期やらがあってタイミングが悪かったのもありますが、
今回はピクミンに追われていることもなく、他の新作があるわけでもなく、
むしろ『テトリス99』以来6ヶ月ぶりのコンシューマー新作ということもあるので
かなり期待を込めて臨むことになりそうです。

余談ですが、先日数年ぶりにこのブログのPing送信を見直してみたら
一日で訪問者数が明らかに増えました。ブログ検索なんてものがなくなって久しいこの頃ですが、
それでもまだPingの効果ってそれなりにあるんですね。

コメントを残す