#5630

環の外にある行為


空想


気分転換として普段やらないことをやってみる。
今日がその決行第一日になるはずだったのですが、
いろいろあって実行できなかったためいつも通りの一日でした。

というか、いざ何か普段やらないことができるかと考えてみるとこれが難しいんですよね。
どの程度を「普段やっていること」に含めるのか分かりませんが、
読書なら普段から文字を読んでいないわけでもないし、
同様に他の媒体もちょいちょい触っているし。
ただ、確かに何とも言い知れぬ抵抗感があるというのは感じていますね。
アニメ1話目を見るのにすごい勇気がいるとか。漫画、ゲームも同様ですね。
それどころかYouTubeなどネットコンテンツに対してもこれが言えるかもしれません。

この「何とも言い知れぬ抵抗感」が抑うつの正体だとしたら、
確かに自分はこれによってかなり行動を制限されているということになると思います。
そしてその解決策は、その抵抗感に無理矢理抵抗して何かをやるということ。
でも、楽しめないであろうものを無理矢理楽しもうとしたって無理があるわけで……。
なんだかその辺は不毛だと感じてしまうんですよね。
敢えて保留していた媒体に無理矢理手を付けることが一番の解決策だとは思わない。
意欲関係なく、実は本当に興味がないだけなのかもしれませんしね。

そういう点で、昨日読んだブログが言うところの「飲酒」は本当に良いアイデアだと思います。
だって意欲云々考える必要がない、直接身体に訴えかけてくれるんだから、
これ以上分かりやすいものはないわけですよ。これてストレスも解消してくれれば最高。
まぁ、飲みすぎはむしろ破滅を招くわけですが……。

というわけで、今の自分はただぼーっと何らかの作品を楽しむことではなく、
食事、飲酒、タバコ、運動などといった、身体に直接届く刺激がベターなのかなと思いました。
とりあえず明日は、バス停までの道のりを自転車ではなく歩いて行ってみますかね。
早起きできればの話になりますが。
タバコもいよいよとなればアリだと思っていますが、
明らかに健康を害するうえに周囲にも迷惑をかけるため本当に最後の手段ということで。

コメントを残す