#5633

消えていく情報群


文化

あとで読むサービス「」。
今年3月に、コストと使用率が釣り合っていないということでプレミアムを解約したのですが、
これに関して後悔がひとつあり、サポートセンターに英語で問い合わせをかけていました。

というのも、Pocketのプレミアム版にはアーカイブの永久保存という機能があります。
これ、契約当時はそれほど重視していなかったのですが、
今改めてアーカイブを見てみると、リンク切れになっている記事が相当数あるんですよね。
こうなるともうアーカイブリンクを保存している意味がありません。
8年程度でこれだけのリンク切れがあることに
インターネットはナマモノであるということを思い出さざるを得ないのですが、
だからこそPocketの有料オプションは価値があると改めて思わされました。

で、海外サポートに
「プレミアム離脱後、再びプレミアムになったとき、アーカイブは保持されているのか否か?」
ということをダメもとで問い合わせてみました。
もちろん英語なんてできないので、Google翻訳と相談しながら、
なるべくナチュラルな英文になるように日本語を調整しつつ翻訳してから送りました。
回答としては、ちゃんと翻訳したわけではないのですが、あまり的を射た回答ではありませんでした。
が、どうやら再度プレミアムになってもまたまっさらからというような文言はあったので、
ダメらしいという結論に至りました。

というわけでプレミアム解約によって自分は多くのアーカイブを手放してしまったわけです。
とはいえ、リンク切れを確認したのは2011年当時の記事。
それはプレミアムに入る前からすでにリンク切れになっていた可能性は高いので、
解約によって損失した分というのはあまり多くはないと思っています。

Pocketもとい、インターネットのアーカイブはどうやって取り扱うべきかというのは
なかなか難しい問題です。
プレミアムは使わずにIFTTTを使ってEvernoteに保存するという方法も考えたのですが、
今更アーカイブを保存し始めたところで中途半端だし、
かといって過去のリンクが生きているアーカイブを全部拾うわけにもいかないし……。

先日、アーカイブの総数をカウントしてみたらなんと4140個もありました。
これはもはや、タグ付けも困難なレベルです。
ほとんど読まなかったゴミのような記事もあれば、大切にとっておきたい記憶もあり、
本当にさまざまなアーカイブが入り交じっています。
浮かんでは消えていく泡のようなものだと思っています。
これを取っておくことに意味はあるのかないのか、なかなか悩ましいところですが、
何十年も先のことを考えると取っておいた方がいいのかなーとも思っています。

0

コメントを残す