#5641

睡眠導入剤


文化

二ヶ月間の電話交流で得た新しい習慣に「テレビを観る」というのがあります。
それがここ最近は、アルコール飲料を飲みながらテレビを観るというのに変わりつつあります。
毎日23時になったら日本テレビ系列の『news zero』をだらだらと観ながら、
350ml缶をひと缶だけいただく。すると00時半頃にはちょうどよく眠くなっているという寸法です。
テレビは毎日同じ時間に放映してくれるため、生活リズムの安定化にも一役買っていますね。
ところが今日は執筆時点で02時過ぎ。観たい番組はすっかり終わってしまったので、
仕方なくブログを書きながら呑んでいます。

お酒を飲むようになってから、良くなった点と悪くなった点が明らかにひとつずつあります。
良くなった点は先述の通り、生活リズムが安定すること。
平日の前日に不眠で悩むことがまったくなくなりました。
長年の生活リズムの問題が、まさかこうも簡単に解決するなんて。お酒のちからって凄い。
先週後半は22時台にケーキとコーヒーを胃に入れていたのですが、
いつもならこれはカフェインが効いて03時台までは余裕で眠れないコースなのなのに、
飲酒後いともあっさり寝ることができました。カフェインよりアルコールの方が強いらしいです。

悪くなった点は、ブログの不安定化ですね。
今週後半は特に特設サイトの更新に力を入れていて、
帰宅後から寝るまでのめり込んでいたためにブログを書く余裕がなかったというのもありますが、
基本的にはシラフで書き切るためには23時までに書き終わらないといけない。
今までは睡眠前にブログを書いていた自分にとって、これが意外と難しいんです。
ブログ=一日の終わりという習慣が根強いので、今更すぐに変えられないんですよね。
そうこうしているうちに『news zero』が始まる。お酒を飲んでしまう。
酔ったらもう眠くなるのでブログは書けない。そんなパターンが少しずつ発生してきています。
これは非常によろしくない。

今日みたいに呑みながら書くことができれば一石二鳥のような気がしないでもないですが、
それが安定的にできるのかどうかは未知数です。第一、テレビも観たいですし。
酔うと執筆能力は下がるのかどうかは、試してみないとわかりません。
そもそも今日は15時起床なので、呑んだとしても眠れるという保証はありません。
今日はいわばその二つをテストするための一日でもあります。

コメントを残す