#5660

留守の巣


ゲームのプレイ日記

精神的な話をしようと思ったのですが時間がないので今日は手短に。

ちまたで話題の東京オリンピック当落結果ですが、みごと落ちました。
申し込んでいたのは開会式、閉会式に加えてスポーツクライミング決勝。
とりあえず開会式は一生に一度だし見に行きたいなーくらいの思惑でしたが、当たりませんでしたね。
チケット販売はこれで終わりではなく、まだ何度かチャンスはあるみたいですが、
今日の当落結果確認のために公式サイトへ100万人が殺到したという話を聞くと、
当てるのはなかなか簡単な話でもなさそうです。
そもそも2020年夏時点で自分はいったいどこに住んでいるのか。

次の当落結果は06月29日、『』の「Pokémon Go Fest 2019 Yokohama」です。
これは今年の8月に横浜で行われるポケGOのリアルイベント。
おそらく海外限定ポケモンであるペラップの捕獲チャンスと、
来場者限定でジラーチのスペシャルリサーチが先行配布されるとの噂がありますが、
実際には行ってみないと分かりません。

ポケモンGOは自分も配信日から断続的に続けてきましたが、リアルイベントへの応募は初です。
東京に行く口実、と言ってしまえばそれまでなのですが、
転職活動のイベントに絡めることができればそれが一番かなと思っています。
なんだかんだで年末年始から丸半年が経とうとしているので、
もうそれだけの間東京に行っていないことになるんですね。
去年はゴールデンウィークに行ったけど今年は行ってないからなぁ。

とはいえ今回はガンガンお金を使えるような立場でもないので、
あくまでも『ポケモンGO』をメインに据えた遠征というつもりです。
壮大な旅行計画とか立て始めてしまうとお金がいくらあっても足りなくなってしまうので。
去年末はそれで10万円の大台を突破してしまっていますしね。まぁ大半はチケットのせいですが。

今日の『ポケモンGO』は、昨日に引き続いてコイキングの巣を探してきました。
昨日はネット情報を頼りに行った公園で30分粘ってついに1匹すら出ませんでしたが、
今回は同じくルアーモジュール1回分粘ってようやく1匹出てきました。
合計1時間、ルアーモジュール3個でやっと1匹ですよ。
「ポケモンの巣」とはいったい……。
ちなみに、コイキングを探している途中に色違いのガーディをゲットしました。

今、スペシャルボーナス期間中で捕獲時のアメが2倍もらえるようになっています。
コイキングのアメの数は執筆現在307個、ギャラドスに進化するためにはあと93個。
ボーナス適用でパイルの実を使えば1回の捕獲で12個もらえるので、
あと8匹捕まえればゴールなんですよね。この8匹が近いようでものすごく遠い。

とりあえず普段行き来するエリアはコイキングが出るようなバイオームではないらしいので、
休日には海の近くまで走ってこようかなと思っています。
ただ予報では雨なので、雨が降らなかったらですね。先週の二の舞は避けたい。

ちなみに今日はジムバトルはしましたがレイドバトルは久々にゼロで終わりました。
その代わり、昨日は大盛り上がりでした。
カイオーガがレイドバトルに復活するその初日のレイドアワー。
駅前に行ったのですが、ジムの周りにはざっと見て80人くらいのプレイヤーがいました。
いつぞやのミュウツー以来の大規模レイドです。
こうしてみると、地元ポケGO界隈もまだまだ全然盛り上がっていることがうかがえますね。

昨日はレイドバトルを4回プレイしてカイオーガを2匹ゲットしました。
あわよくば色違いを狙っていきたいので今後も積極的に参戦していきたいところです。

それにしても、ポケモンGOはストレス源になるような要素が全然ないですね。
プレイさえすればレイド、ジム、図鑑集め、リサーチ、どれかが必ず進んでくれる。
状況が後に戻るようなことがない。
これはレーティングなどがあるゲームなんかと比べれば限りなくストレスフリーに近いです。
まぁ、目当てのポケモンが5回くらいボールから出てこられるとちょっとイラッとしますけどね。
でもそんなのも結局のところ時間以外の損失もないわけで。
ポケモンGO、身体的にも良いけれど、精神的にもかなり良いのではないかと思う今日この頃です。

コメントを残す