#5678

片道全徒歩


ゲームのプレイ日記 今日の出来事

相も変わらず『』、今日はなんと9km歩きました。
今まで自転車のノロノロ運転で歩行距離を稼いだことはあったけれど、
純粋にただ歩くだけでここまで行ったのは旅行を除けばなかなかなさそう。

何故こんなに歩いたのかというと、悔しかったからです。
時を遡って昨日、週間リワードまであと7kmちょいというところまで来て迎えた日曜日。
ここで週間累計50kmを達成すれば豪華リワードをゲットすることができるので、
当然7km稼ぐつもりで河川敷を自転車でのろのろ運転していたんですね。
そして実際の距離にして5kmほど走って改めて孵化装置を見てみると、なんと0.3kmしか進んでない!!
自転車では、割とこういうことがあります。
『ポケモンGO』の歩行カウントは前世紀の歩数計のようなごまかしは効きません。
「これは徒歩じゃないな」とプログラムが判断すれば、容赦なくその分は切り捨てられてしまいます。
あまつさえ、歩行距離が逆戻りすることさえ稀にあります。
土曜日は同じ河川敷で3kmほど稼いだのですが、この日は追い風ということもあって
スピードを出しすぎたのか、徒歩ではないと判断されたようで(それが正しいのですが)、
駅前に着いても全然歩数はカウントされていないという事態に陥ってしまいました。
正直、ここからさらに7kmを歩くのはしんどい。
ジムもレイドもやりたいのに、そんなに歩く時間はない。
ということで50kmリワードは諦めてしまったのでした。

そういうわけなので、今週は前週の反省を活かし、歩ける平日に思いっきり歩いておいて、
休日には頼らないという方針に切り替えることにしました。
平日なら、今はバス通勤なので徒歩で歩けばそれだけバス代が浮くという明確な利点があるし、
なにより帰り道は自転車がその場にないとある程度は歩かざるを得ないので、
自然な流れで歩きやすいです。
休日はどうしても自宅からの出発ということになると自転車に頼りがちなんですよね。

今までは、50kmを7で割って、おおよそ一日7km歩けばOKということにしていましたが、
今週は月曜日から金曜日までの目標を一日平均8kmとし、
休日は5kmに抑えるという方針で50km突破を狙っていくことにします。

それからたくさん歩いて気付いたことがあって、それはレイドに集まる人の数。
今まで自分は、レイドするならエキチカ以外はあり得ないと思っていました。
田舎だから、人がいないだろうと。
しかしここ最近レイドに挑んだ感じだと、『ポケモンGO』のナビでエキチカから見える範囲
(おおよそ徒歩8~10分程度でしょうか)のエリアなら、ポケGO勢は十分集まる。
おそらく、エキチカからレイドタマゴが見える位置にあるため
人気の少ない場所でも集まりやすいのだと推測されます。
今日も、繁華街から大きく離れた場所のタマゴを目指してみたのですが、
レイドバトルはあっという間に制限人数20人に達しました。
その後、そこからさらに離れたカフェで1時間後にレイドが始まる案内が出たので、
カフェで時間を潰しつつ待って挑んでみると、そこでも最大の20人が参加。
ここはもう駅からかなり離れた場所なので集まったのは意外でしたが、
それだけ地元にはまだプレイヤーがいるということなんでしょうね。

で、そのカフェに歩くために大分自宅めがけて歩いてきたので、
今日はこのままバスも電車も使わずに全部歩くことを決心して帰ってきたというわけです。
こんな感じで平日はレイドを追って歩くのがよさそう。

今日の収穫としては、帰り道の橋の下で一年以上ぶりにラッキーを捕まえ、
高個体値だったのでハピナスに進化させることができたのが唯一です。
タマゴはそれはもうたくさん孵化しましたが、強いて言えばウリムーのアメが集まった程度でした。
現実はなかなか厳しい。でも今日はハピナスをゲットしたからいいか。
これでやっと自分もジム防衛トップメタを手に入れることができました。
ハイパーリーグ級まで育てるにはふしぎなアメがあと70個ほど必要なんですけどね……。
やっぱり毎日レイドは必須になりそう。ふしぎなアメがほしいです。切実に。

ところで今日ほっこりしたニュースがあったので書き残しておきます。
囲碁最年少の仲邑菫さん(10歳)がプロ初勝利を挙げたとのことで、おめでとうございます。
記者会見で恥ずかしがっているところを見ると普通の少女ですけど、
中身はプロ九段をも驚かせるようなれっきとしたプロなんですよね。
そのギャップがすごいなぁと思います。囲碁って難しいんですよ!?
テレビを観るようになって以来、心が痛くなるような報道がそれはもう数多くありますが、
そういった中でたまに紛れ込むこういうニュースはしっかり心に刻み込んでおきたいですね。

あと余談ですが今日ははじめての就職相談の日だったのですが、
金沢にいたことがあると話したら講師と金沢の話で大盛り上がりして1時間話し込んでしまい、
自分の後に控えている人が後日に回されるハメになってしまいました。すみません。
先生の話によると自分が目指す業種はオリンピック特需もあって売り手市場で、
特に東京には仕事が溢れているんだそうです。
オリンピック特需という話は2018年ほんのちょっとだけ転職活動をしたときにも言われましたが、
まだ続いているんだなぁと思いましたね。

今、自分は職業訓練期間中に東京で就活をするか、終わってからするかで迷っていたのですが、
先生のアドバイスを総合して考えて、後者にしようかと思っているところです。
もし前者にするなら近日中に東京に行ける口実ができるのですが、
面接のたびに東京に行くのではお金がかかりすぎるし、その間失業手当ももらえない。
それならばいっそ職業訓練が終わってから東京に長期滞在して、
まとめて面接を受けるという手段もあるし、先輩もそうやってきたんだそうで。
先輩がやってきたからそうするというのも安易な判断ですが、
単純にお金がかかりすぎるのも困り者ですしね。転職セミナーなどがあるなら別の話なのですが。

09月卒業予定、その後最長半年での再就職を目指すという名目で入校しているので、
もしかすると新年度に合わせての就職になるかもしれません。

コメントを残す