#5692

声にならない署名


今日の出来事

04月19日に東京の池袋で高齢ドライバーが2人の母子を殺し、
さらに9人の負傷者を出した、いわゆる「池袋暴走事故」。
このころに相次いだ自動車事故のほとんどが現行犯逮捕されているのに対して、
この件だけはドライバーが高齢者だからなのか、
元官僚だからなのかいまだに逮捕されないという状況が続いています。
そこでつい先日、被害者家族がドライバーに厳罰を求める署名を募り始めました。
実は先日、この署名を送ってきました。なんらかの事件にこういう形でかかわるのは初めてです。

署名をするに至った経緯はいろいろあります。
まず何よりも、高齢ドライバーが未来ある若者を次々に殺しているという惨状に辟易しているから。
実は自分も以前、駅前で青信号を渡っていたら、
信号に気づかず横断歩道に向かってきた高齢女性ドライバーに殺されかけたことがあります。
そのときは寸前で気づいてブレーキがかかったおかげで助かりましたが、
ドライバーのおばあちゃんが爆笑していたのを今でもよく覚えています。
高齢者には、無自覚だったり「自分だけは大丈夫」と思い込んでいる殺人者予備軍がたくさんいる。
この事実に対して、社会がどこかで強く警鐘を鳴らさないと犠牲者は減らないんじゃないか。
そういう強い懸念がある中での今回の事故。本当に許せないと思いましたね。

もうひとつは、被害者家族が公開した父の日の動画でした。
小さな女の子が、父の日に帰ってくる父親を待ちプレゼントを渡すというこの動画。
なぜか子どももいない自分がこれにいたく感銘を受けてしまい、
そしてそれはこんなかわいい子の命が奪われてしまったのかという絶望感に変わりました。
何かしてあげたいけれど、自分にはどうすることもできない。
その矢先の署名募集だったので、少しでも行動できるならと筆を執ることにしたのです。

いつの間にか参院選やほかの事件に飲み込まれて議論されなくなってきてしまいましたが、
警視庁では現在、ドイツなど諸外国のように条件付き免許の導入を進めているんだそうです。
地方自治体によっては、免許返納者に対してタクシーの割引を適用する制度も。
あとは自動ブレーキに対応している車種もどんどんできてきているので、
高齢者であってもそういう新車種に乗り換えてくれれば事故は激減するはずなんですよね。

国は2030年までに交通事故死者数「ほぼゼロ」という目標を掲げているそうですが、
自動運転などが期待される一方で高齢者の数は増えていく一方になるはずなので、
果たしてどうなるんでしょうね。

何にせよ今、自分ができることは自分が死なないためにできる行動をするだけです。

0

コメントを残す