#5713

動かない情報財産


web制作

夏休み3日目。

15周年を迎える前に、このブログ全体のバックアップを取っておこうと思ったのですが、
何度やってもバックアップファイルのインポートがうまくいかない。
ファイルサイズが大きすぎてダウンロード中に何かおかしいことになっているのか、
あるいはファイルのどこかが破損しているのかは分かりませんが、
php.iniなどをいじったりして試行錯誤しても今日中に解決することはできませんでした。

これは非常に危うい状態です。
今借りているレンタルサーバーがもしサービス終了なんてことになったらそれだけでアウト。
それどころか、将来的にデータベースのバージョンサポートが切れて
強制アップデートが必要になっただけでもアウト。移転できないのだからしょうがない。

エクスポート専用プラグイン「All-in-One WP Migration」をインストールしてみて、
試しにエクスポートしてみたところ、なんと全体で26.8GBもありました。
このプラグインはインポートにも対応していますが512MB以上は有料ということになるため、
バックアップの検証のためだけに7,000円近く課金するのもどうかと思い、保留中です。
とりあえずXAMPPにブログのミラーを作れればいいのですが……。
公式エクスポートツールではどうにもならないのだろうか?

あと、それのついでというわけではないのですが、
今日からサーバー移転作業を本格的にスタートすることにしました。
レンタルサーバーで2018年に本格稼働した新サーバーは、読み込み速度も大幅に向上していて、
無料のSSLを使うことができるようになっています。
しかしそのためにはサーバー上の全ファイルを移動する必要があり、
膨大なファイル数がある自分の環境は移設するのもかなりの手間。
というわけでずっと先延ばしにしてきたのですが、
今回はWordPressバックアップのために1万以上のファイルをローカルに移動したので、
そのついでにやってしまえばいいじゃん、と思い立ったのでした。
このブログの現在の読み込み速度は3~6秒かかっており、決して早いとは言えません。
むしろ一般的なサイトと比べると遅い方です。

昔のweb業界には「8秒ルール」というものがありました。
これはサイトが表示するまでに8秒以上かかってしまうと
訪問者は待ちきれずに帰ってしまう確率が非常に高くなってしまうという経験則なのですが、
通信が高速化した今、8秒も待ってくれる人はまずいません。
正直、自分は読み込まれるまでに3秒かかったらちょっと遅いなと感じてしまいます。
なので、自分のサイトはギリギリアウトなんですよね。これは是非とも改善したい。

今回の移設はそういった表示速度の改善が主な目的になります。
が、何しろFFFTPというFTPソフトがポンコツすぎてファイルの移動にべらぼうな時間がかかるので、
作業時間はかなりのものになりそうです。

今日は14時までがっつり寝たあと、
昨日無くしたカードをいちおうもう一度探すのと『ポケモンGO』のためにエキチカへ。
カードは見つからなかったのでもう完全に紛失したということで諦めることにしました。
そして、カード紛失のきっかけになった今のスマホケースは
役割を全うできなかったということでリストラ。わずか4ヶ月の責務を終えることになりました。
今度買ったスマホケースは、ポケットが横開きになっているので、
ケースを閉じさえすれば中身が落ちることはありません。
とりあえずこれで様子見しようと思います。
iPhone 7Plusのスマホケースはこれで4代目になります……。合計出費8,000円以上。
これが機種変前最後の購入になってくれることを祈っています。

0

コメントを残す