#5727

失墜する見本


今日の出来事

クラスメイトの間では悪名高い担当教員がまたやらかしました。
今日は月曜日。いつも通り実習先企業にお邪魔して作業していると、
退勤間際のところで「明日で最後って、先生に聞きました?」と言われました。
もちろん何も聞いていないので事情を聞くと、
どうも大人の事情で実習は明日で打ち止めになるということが前々から分かっていたらしく、
実習先企業は担当教員にはそれを伝えていたとのこと。

そうなると当然、明後日からのスケジュールなどの通達があるはずなのですが、
実習生三人に対しては担当教員からはなんの音沙汰もなし。
そこで、クラスメイトの一人が担当教員……ではなく、その上の責任者に電話をかけて、
明日中に担当教員から自分たちに対して明後日以降の指示をするように言ってもらうことにしました。

何しろこの担当教員は完全に信用されていません。
これまでにも初っぱなの授業から15分近く遅刻&ぐだぐだと(教員の)自己紹介、
教科書代の集金遅れと教科書の配布遅れ(二週間以上)、
使用マシンの不備、必要ソフトのインストール不備、個人面談の度重なる個人都合による延期、
そして自分の身に降りかかった前日22時になっての実習先変更……。
あ、あと欠勤連絡の不通もありましたね。まぁこれは欠勤した自分も悪かったとはいえ。

全部が全部、担当教員が悪いというわけではないものの、
とにかく「期限を守らない」ということに関してはこの人は一流だと思います。
何かしらのやるべきタスクを受け取って、そのまま放置しているパターンがあまりにも多い。
今回も結局企業側から「実習は火曜日で終わりにさせてほしい」という連絡があったにもかかわらず、
それを左から右に受け流していた結果、
前々日になっても現場に知らされていないという状況が出来上がってしまっていたと。
しかもそれを知ったのが企業側が心配して確認しにきたからというから情けない。
もうぶっちゃけ担当教員を通さずに直接伝えてくれた方がスムーズなのでは……。

決して悪い先生ではないんです。
自分も個人面談をしましたが、自分の事情に寄り添っていろいろ考えてはくれました。いちおう。
その人柄に悪意なんていうものがひとかけらもないということはよく分かっている。
けれど、致命的にタスク管理能力が低いんですよね。
よっぽどキャパシティを超えた業務をやらされているのか、でもそうも見えないんですよね……。
本当に申し訳ないですが、さすがにこういう社会人にはなりたくないと思いました。

というわけで、急遽実習は明日で最後ということになりました。
座学に戻るのは来週からとなっているので、明後日からの三日間はどうなるのでしょうか?
休みだと五連休になってそれはそれはありがたいのですが、
失業手当ががっつり減るのでただありがたいだけでもないんですよね。
かといって、三人だけで座学に戻るわけにもいかないので……もしかして自習か?
まぁいずれにしても実習よりは楽になることは間違いなさそうなのでそこは安心しています。
さすがに他の実習先に飛ばされるなんていうことはないだろうし。

そんなぼやきはこの辺にしておいて、今日は03時半就寝07時半起床でした。
昨日は徹夜も視野に入れていたのですが、
02時半を過ぎた辺りでなんとなく徹夜できそうにない感覚というのが胸の内から湧き出てきまして、
この直感を信じてアルコールも摂取せずに寝ることにしました。
当然しばらくは寝付けませんでしたが、それでもなんだかんだで入眠できました。
しかも、寝起きは悪くない。いつぞやの週頭覚醒のような目覚めの良さでした。

なんとなく分かってきたんですが、自分は短眠の方がむしろ睡眠の質が上がるっぽい?
今回のような4時間睡眠よりも、通常の7時間睡眠の方が明らかに疲れが取れていない感じがします。
睡眠時間が少なくなりがちな月曜日の方がむしろ目覚めが良い傾向にあるような……。
そして10時間以上寝ている休日の方がかえって疲労感マシマシになっている気がしないでもない。
やはり睡眠は量より質を重視するべきなのか。

とはいえ今日は21時から22時半まで寝てしまったので、睡眠不足であることは間違いないです。
睡眠不足と朝の寝覚めの良さってあまり関係ないんでしょうかね。

コメントを残す