#5728

急転回


今日の出来事

さて実習最終日。予想外の展開になりました。

最終日はとにかく暇でした。6時間あるのに、与えられた仕事は1時間で終わってしまう。
特に追加指示もなく、「ゆっくりしてってね~」的なムード。
前々から思っていたのですが、この会社、かなり緩いです。
かなりブラック寄りだった前職ではかなり考えられない。社長が昼寝してたり。
それぞれが自由な時間に休憩したり。服装も自由だし、スマホも見放題。
監視カメラがそこらじゅうにあり、スーツ限定でスマホ持ち込み不可だった前の会社とは大違い。
でも、不思議と「この会社で働きたい」とは思いませんでした。
その理由はざっくりふたつあって、まずひとつは目的の違い。
この会社は、Web制作をするというよりも、すでにあるサイト上を通してビジネスを広げるタイプ。
よって、下っ端はみんな営業。電話をかけては切られまくっています。
管理運営もすべてWordPressで完結しているため、コードを打つ機会というのがありません。
自分は営業は絶対向いていないと思うので、そういう意味でも敬遠してしまいます。

二つ目の理由は、自分は緩いと頑張れないタイプであること。
自主性任せでは永遠にやる気が出てくれないんですよね。
ぶっちゃけ、それよりもプチブラックな社風の方がやる気は出てくるように思う。
だから、なんだかんだで前職はそれなりに適職だったと思っています。
将来性がないのは確実だし上層部は腐っていたので辞めたのは今でも正解だと思っていますが、
同時に仕事はやり甲斐があったし、あれはあれで楽しかったと今でも思っています。
自分はきっと「自分がやらなければ進まない」という状況に投げ出されないと頑張れないのでしょう。
「できる範囲で頑張って」なんていう緩い環境では、
精神の糸も緩まってしまうと思います。それよりは少しくらい引っ張られている方がいい。

というわけでこの会社は雰囲気は間違いなくいいのですが、向いているかというと向いてない。
ですが今回はたかだか実習なので、緩やかな雰囲気を満喫させてもらいました。
時間が有り余っていたのでこのブログの改修作業なんかも少し進めたり。

そして、退勤の時間がやってきました。軽く社員のみなさんに挨拶をして、退勤。
結局明日からは自宅待機ということになり、
またクラスメイトが上層部といろいろ話をした結果、
今回の担当教員の不手際について、自分たちと責任者の間で話をする機会を設けることになりました。
なので自分はそこで、土壇場で実習先を変えられたことを含めて
思う存分担当教員を叩きたいと思っています。

ともあれ、明日からは五連休。思う存分作業できるぞーと意気込みつつ、今日もカフェへ。
席に座ってさっそく作業を開始しようとしたそのとき。
担当教員とは別の教科担任からメッセージが入っていました。
「実習先を変更させられたとのことですが、実習先はあなたの為になっていますか?」
ここでは正直に、コードを打つ機会がまったくなかったことを暴露しました。だって事実だし。
すると、まさかの返答が。
「明日からでも私が紹介する企業に行きましょう。それがあなたの為になるはずです」

というわけで、明日からの三連休はあっさり消え、
まさかの別の企業へ飛び入り参加することになってしまったのでした。
昨日のブログで「さすがに他の実習先に飛ばされるなんていうことはないだろうし」
と書いていた矢先にまさかの展開ですよ……。いや、これ自体はありがたいことなんですけどね……。
これによって、自分だけ実習は来週も継続することになってしまいました。
本来は実習は今週までで、来週は座学に切り替わる予定でした。
座学といってもおそらくは入校直後当初と同じく担当教員による自己満授業or自習が続き、
申し訳程度に3時間だけ就職面談を設けるというもので、授業らしい授業の予定はありません。

なので、実習を延長するというのはぐだぐだタイムを減らすという意味では有意義なのですが、
これだと責任者に今回の件を直訴する機会を失ってしまうのが困ったところです。
あと、来週が実質最後(再来週の月曜日が卒業日)なので、
クラスメイトと話す機会がごっそり無くなってしまうのも地味に痛い。
ありがたい話ではあるのですが、話が急すぎていろいろと支障があるというのも事実です。
教科担任は「実習先が変わったのをもっと早く知ってたら対応したのに!」と悔しがっていましたが、
ということはつまり例のクズ担当教員は自分の実習先が変わったことを
他の誰にも共有せずに一人で秘めていたということになりますね。なんという……。

そして一番支障があるのが『ポケモンGO』です。
新しい実習先は前職勤務先にほど近い、駅の反対方向に向かったところにあります。
駅への最短距離はなんと10.4km。自転車でそこそこ飛ばしても40~50分程度はかかる長距離です。
これが来週まで続くとなると、ウルトラボーナス初週に大きな支障が……。
特に、絶対外せない明日のユクシーレイドアワーに間に合うのかが非常に際どいんですよね。
退勤予定時間は17時なので、猶予時間は1時間しかありません。
ほんのちょっとでも出発が遅れてしまうともう厳しいという際どい状況。しかも明日の予報は雨。
最悪、3駅前の電車に乗って中心街を目指す方法もなくはないですが、
最寄り駅ですら2.5kmほどあり電車は10分台の1本を逃すともう厳しいため、容易ではありません。
とにかく明日は雨が降らず、なおかつ17時に滞りなく実習が終わることを祈っています。

そんなこんなで、五連休も垣間見えた実習最終日のはずが、まさかの方向転換でした。
明日からどうなるんだろう……。まさか実習初日の緊張感を二度味わうことになるとは……。

0

コメントを残す