#5736

全力の季節


ゲームのプレイ日記

本日より『』ウルトラボーナスがスタートしました。
というわけで自分は三日放置していた孵化装置を全力稼働するべく、
朝は1秒も惜しい出勤時間の中あえてポケストップに立ち寄ってタマゴを回収し、
退勤時間ではそのタマゴを孵すべく自転車ノロノロ運転で帰ってきました。
そして合計10個割り、収穫らしい収穫は皆無。

ウルトラボーナス第一週は、10kmタマゴからアンノーンが出現します。
なので、まずは何はともあれ10kmタマゴを手に入れなければ始まりません。
今日手に入れた10kmタマゴは2つ。
これが確率的に妥当なのかどうなのかはわかりませんが、
出勤日はタマゴを9個手に入れるので精一杯で、今日はたまたま10個目が孵化しましたが
基本的には前日もしくは朝たくわえたタマゴを退勤時に処理するというやり方になるので、
退勤時に手に入れたタマゴは孵化できません。よって、チャンスは9回。
しかもそのうち10kmタマゴはおおよそ3分の1に限られ、
1日に訪れるチャンスは2~3回程度ということになります。
もうちょっと頑張れば退勤時に手に入れたタマゴも孵化できるかもしれませんが、
そうなると今度はポケストップが足りない。

というわけで、アンノーンチャレンジは思ったより難しそうです。
せめて1種類は……と思っているのですが、確率的にはどんなものなんでしょうかね?
とりあえず、少なくとも実習期間中は退勤時の9個孵化はやっていくつもり。
土日が勝負どころですね。

さらにウルトラボーナス第一週は、レイドにてジョウトの伝説のポケモンが出現します。
具体的にはエンテイ、ライコウ、スイクン。
これらは少し前にもレイドアワーで出現したばかりなので当然持っているのですが、
エンテイだけ色違いを持っていないので、狙っていきたいんですよね。
もし明日、レイドアワーがあるなら先週と同じように10.4km走らなければならないのですが……。
とりあえず、金曜日と来週月曜日は駅に近い学校に行くことになっているので、
その日の放課後は必ず駅に寄ってレイドを狙っていこうと思っています。
エンテイ色違いについては正直望み薄だと思っているので、
ゲットしたらラッキーくらいの感覚ですかね。
アンノーンはもしかするとそれよりも低確率かもしれないけれど、こっちはどうしてもほしい。

ところで、例の職業訓練担当教員がまたやらかしました。またかよ。
20時半を過ぎたところで突然電話が入り、その内容というのが
「必要書類を提出してもらうのを忘れていて、今日どうしてもほしい」
というものでした。なお確認のためもう一度書くと、電話が来たのは20時半です。
その書類というのは実習が終わったら提出することになっているものだったのですが、
自分はイレギュラーな形で一週間延期となったため、こんにちまで提出していなかったのでした。
それも当然のことで、まだ実習終わってないですからね。

でも学校の都合でどうしても今日ほしいと。確かに書類は手元にあるけど……。
「今からお家の近くまで行きますので……」
ということで、まさかの自宅前にて書類の受け渡しとなりました。
ひとつは自分がその場で書かなければならない書類だったので、
夜の住宅街の中、電灯を頼りに書いていました。間違っても家に上げるつもりはありませんでした。
正直、ここまでくるともう擁護できないですね。信頼感はほぼゼロに等しいです。
まぁでも、実習含めてもあと4日の縁だし、
せいぜい利用させてもらおうとは思っていますけどね。
念のため言っておくと、ここでの信頼している・いないと好き・嫌いは全然別の次元です。
別に自分はこの担当教員の人間性が嫌いではありません。仕事のできなさが致命的というだけです。

そんなこんなで、実習もあと2日。

コメントを残す