#5743

確率操作と踊った一週間


ゲームのプレイ日記

』、ウルトラボーナス第一週が昨日で終わりました。
タマゴ孵化は昨日拾った分も対象になるため、今日はその消化のために走ってきました。

第一週の目玉はごくまれにアンノーンが出現するというものでしたが、
さて自分の結果はというと……。
なんと、タマゴ151個割って、出てきたアンノーンはわずか2匹でした。
5種コンプリートどころか5匹出ることすらないとは。

「ごくまれに」と公式でアナウンスされていたこともあり覚悟がなかったわけではないのですが、
しかし最初の2匹はタマゴ50個以内に出てきたため、
その後の100個孵化でまさか1回も出ないとは思いませんでしたよ。
今回のイベント、水曜日辺りで明らかに10kmタマゴのドロップ率が上がったため、
そこでアンノーンの出現率が大幅修正されたんでしょうね。
そうでなかったら、10kmタマゴが手に入りにくい前半で2匹出てきたのに、
軽くその8倍は行っているであろう後半でたった一度も出なかったのは確率的におかしいし。

というわけで、ナイアンティックの確率操作に翻弄された一週間でした。
歩いた歩数は累計60km以上。課金総額2,400円。
申し訳ないのですが、あまりの出にくさに正直モチベが一気に下がりました。
周りの出現報告を聞いていると、まったく出ていないというわけではないみたいなので、
今回ばかりは自分の運が悪すぎたと言うほかないです。

ちなみにウルトラボーナス第二週が今日から始まっていますが、
今度は7kmタマゴからカントー地方の海外限定ポケモンが出現するようになっています。
去年同様のイベントでケンタロスだけ逃してしまっていたので、
今回はケンタロスだけは是が非でもゲットしたい。
それはウルトラボーナスにおける一番の目的でもありました。

が、今日実にあっさりケンタロスをゲット。拍子抜けするくらい簡単に手に入りました。
今回は色違いも出るという話なので、通常色は出やすくなっているんでしょうかね?
孵化個数はわずか4個でクリアと相成りました。
これでカントー図鑑はいよいよリーチがかかりました。

というわけで、第二週の目的は早々に果たしてしまったのと、
アンノーン捕獲作戦でどっと疲れてしまったので、ちょっとポケGOはペースを落としていこうかなと。
そして、ちょうどタイムリーなところに新たな位置情報ゲーム、
『ドラゴンクエストウォーク』が明後日にリリースされるんですよね。
遊んでみないと何とも言えませんが、もしかするとこっちに転向することになる……かも。
09月12日リリースと発表されたときは、
「ウルトラボーナス真っ直中でやってる暇はないだろうなぁ」
などと思っていた自分ですが、まさかケンタロスを最速ゲットした上に
アンノーンにここまでモチベを叩き落とされることになるとは思わなかっただろうなぁ……。
いや、本当に今、打ち拉がれています。だって100個孵化して何も出なかったんですよ?
同時並行できるとはいえ1個当たり3.3km歩いているわけですからね。
それが全く報われないなんて、あんまりですよ……。

明日はレイドアワーなので一応エキチカには行く予定ですが、
駅まで歩こうなんていう元気はまったくありません。
先週末行けなかったカフェでのんびりしてこようと思っています。

さて、今日はこのあと26時からApple Special Event 2019がスタートします。
今年は初めてYouTubeでの配信もするとのこと。
三眼カメラを搭載し3D Touchを廃止した『iPhone Pro』が登場するとの噂ですが、
果たしてどうなるのでしょうか。
機種変するつもりはないのですが、眠くないのでせっかくだから観ようかなと思います。

0

コメントを残す