#5771

矯正徹夜


今日の出来事

さて、いよいよ生活リズムが壊れてきました。
今日は04時半就寝15時半起床なのですが、さらに21時半から23時半まで寝てしまいました。
シラフならこんな状態で眠れるはずがありませんので、
通例ならこのパターンは夜明け前にアルコールをあおって強制的に寝ることになります。

ですが、最近のアルコール依存で気づいたのですが、
お酒は確実に睡眠の質を悪くしていて、
8時間寝ても4時間分くらいしか寝たことになっていない気がするんですよね。
睡眠が浅いので、寝ても寝ても回復しないという悪循環に陥ってしまうという。
最近の自分は決して寝ていないというわけではないんです。むしろ寝過ぎです。
にもかかわらず、昼寝をしてしまうような頭の状態が続いている。
これでは何に対しても意欲が湧かなくて当然です。
大学院時代のときほど「常に眠い」を実感しているわけではないのですが、
睡眠に生活を翻弄されるような感覚は当時のそれによく似ています。
これは非常によろしくないということで、今日は徹夜してみることにしました。

アルコールで強制的に寝ても事態は改善しない、かといってシラフで寝ることも難しい。
なのでここでいっそのこと33時間起きてとりあえず「夜になったら寝る」
というリズムを作り出して、
その後また崩れてきたらお酒に頼るという作戦で行こうと思います。
ちょうど去年の今日の自分も
「生理的欲求が満たされていないときはなるべくなにも考えない」
という行動指針を掲げていますが(#5403『具体的自己実現マップ』2018年10月08日)、
まずは生理的欲求を満たさないと次のステージに行けないというのは
今までも散々実感させられてきたことなので、
何かするためにも睡眠の問題は自分なりになんとかしていきたいところです。
今の自分の非生産性の原因すべてが睡眠にあると言うつもりはありませんが、
割合としてはかなり大きいのではないかと思っています。

さて、今日は『ポケモンGO』にてミュウツーのレイドアワーに参加するべく、
日没後の新潟駅に行ってきました。
開始直後はサーバーがダウンしていたようで再戦することになるなどトラブルもありましたが、
結果として4戦でき、そして色違いは皆無。ふしぎなアメが15個増えました。

『ポケモンGO』は先月後半辺りから急速に熱が冷めてきています。
やはりあの、アンノーンチャレンジが酷すぎたのが痛手でしたね。
あの辺りからモチベーションの低下を感じるようになり、
そのまま回復することもなく第五世代実装のころには冷め切っていました。
今回はミュウツーの色違いをゲットできる特別のチャンスだったので参加しましたが、
平常時の現在のレイド対象はすでに持っているギラティナ。
ギラティナは色違いをまだ持っていませんが、これのために頑張る気力は正直ありません。
初代三鳥、レジ三兄弟、海外限定などが出てくればやる気出るんですけどねー……。

『ポケモンGO』の恐ろしいところはそういう限定ポケモンが
ある日突然告知されて出現し、それを逃すと次に登場するのは数年後になったりするので、
もう毎日やる気にはならなくても、
自分が持っていないポケモンが出現するかどうかについてはチェックしなければなりません。
特に自分の場合、初代三鳥のうちサンダーを手に入れれば
カントー図鑑はコンプリートできるので、これだけは逃したくないなと。
ということで今後も『ポケモンGO』関係の情報収集だけは続けることになると思います。

起きてレイドアワー、帰宅後夕食、その後昼寝をしてしばらくスマホで時間を潰した後、
今に至るといった感じなので今日は引っ越し準備がまるで進みませんでした。
明日は時間だけはあるので少しでも進めばいいのですが。

コメントを残す