#5772

不燃を背負う


今日の出来事

ということで徹夜しました。
厳密には貫徹ではなく、17時半から19時までの間がっつり寝ていました。
おかげで20時半現在、通常なら夕食を終えて最高に眠い時間帯ですが、
なんとかブログを書くくらいの気力は保っています。
この効率のよい仮眠によって夜眠れなくなるのが怖いところですが、
夕食前というタイミングなのでギリギリ大丈夫かなとは思っています。
ただ、連続6時間以上ぐっすり眠れるかどうかは微妙なところなので、
睡眠導入に少しでも補助をと思い「ネルノダ」という睡眠導入ドリンクを買ってきました。
それでも眠れなかったときのための保険としていちおうお酒も買ってきましたが、
今日はできればお世話にならずに過ごしたいものです。

それにしても、「(年齢的に)大人になると貫徹が難しくなる」とはよく聞きますが、
確かに自分も本当の貫徹ってできなくなったなと思います。
入眠前にどこかで仮眠を取ってしまう。負けてしまうんですよね。
学生一人暮らし時代の自分もそこまで睡眠欲に対して強くはありませんでしたが、
それでも36時間耐えたりはしていた記憶があります。
なんというか、今の自分は暇になると弱い。
昔はゲームにしろ漫画にしろネットにしろ、睡眠欲を遠ざけられる何かが確固としてありましたが、
今は趣味の衰退期ともあってそれらの勢力が弱まってしまっていると感じます。
眠気に耐えるためのアイテムが乏しいというか……。

今日は04時から08時まではNetflixを再契約してアニメを観ていました。
アニメを観ること自体久々だったのですが、
これが思いのほかハマったおかげで深夜~夜明けは難なくクリア。
リビングに降りて朝食をとったあと、09時から13時までは書類の整理をしていました。
今転居前に片付けるべきダンボールが山積みになっているのですが、
これはそのうちのひとつ。大学時代のレシートなどが無造作に入った箱です。
今日はこれをまず必要なものと不要なものに選り分け、
その上でレシートをおおよそ店舗ごとに分けていました。
2007年から2011年までの4年間で受け取ったすべてのレシートなので、大変な数がありました。
やはり一番多かったのがスーパーですね。これだけで100~200枚はありそう。
それに対して、大学時代にコンビニに行った回数というのは意外に少ないみたいです。
もしかしたらヤマダ電機のレシートの方が多かったかも。
それはそれで恐ろしいですね。当時は家電量販店といえば気分転換手段のひとつでしたから。

これらのレシートを経理データベースに入力できれば
大学時代の生活状況が浮き彫りになって楽しいのですが、手間が半端ないのでやめておきます。
このあとさらに大学院時代のレシートも処理しなければならないので、
それが終わってもし余力があったらやってみたいですが……何時間かかるんだろう。

13時から15時は駅方面へでかけていました。
といっても昼食を外で済ませて、長らく放置していた通帳記帳をして、
それ以外に特にしたい買い物もなかったのでスタバで一服していただけです。
徹夜中でもカフェでなら読書は捗るのだということを知りました。
モラトリアム特権で平日昼間に行くと確実に店内が空いているのでいいですね。

その後は自動車学校で科目を2時間分終わらせるべく向かいました。
駅からはかなり離れているので長いサイクリングでしたが、無事に5分前に到着。
これで18時まで授業を受ければ夕食前は寝なくて済むか、と思いきや。
授業開始直前で教科書を持ってくるのを忘れていることに気づきました。
教習手帳だけは間違いなく持ってきていたのに、肝心のものがなければ意味がない。
貸してくれるような知り合いがいるはずもないので、今日は退散しました。

帰りにスーパーで念のためお酒を買って、工事中の橋を迂回して16時半頃に帰宅。
あとは冒頭に書いた通りです。
帰宅後は手持ち無沙汰になってしまい、結局夕食前まで寝てしまいました。
1時間半寝て夕食をとって今に至ります。

ざっくり徹夜の感想としては、思ったより眠たかったなと。
前日起床15時半でしかも2時間も昼寝をした割には眠かった。
やっぱり長時間睡眠をしたからといって脳が回復していると思い込むのは危険かなと思いました。

ともあれ、今日でとりあえず夜明けになってから寝るようなリズムは断ち切れたと思います。
明日からは健全な早寝早起きを維持していきたい……
と思うけれど、それがいかに難しいかというのはわかっているつもりなので、
半徹夜したからといって楽観視しないようにしたいと思います。

コメントを残す