#5775

人の歩みを堰き止める雨


今日の出来事

100年に一度と言われる過去最大規模の台風、令和元年第19号。
地元はちょっと風が強いくらいでまったくなんともありませんが、
東京の方々は大丈夫でしょうか。ぜひ、命を守る行動をお願いします。

これから上京しようとしている自分としては、率直に言って不安が拭えません。
観測史上最大と言われているからといって、今後数十年同じ台風が来ない保証なんてありません。
これからの時代は、過去最高をどんどん更新していくことになるのでしょう。
それが温暖化によるものなのかは分かりませんが、
この国がこれからますます災害と闘っていかなければならない現実は避けられないと思います。
ここ十年、地元は雪害以外の大災害はことごとく免れているので実感はありませんが、
関東に出れば台風はもちろん、高温などの異常気象、そして南海トラフ地震といった、
さまざまな災害リスクと向き合っていかなければなりません。

でも、自分はそれでも東京への憧れというのは変わらずにあります。
東京の企業から内定をもらったことに対して後悔はありません。
地元にいる限り自由を掴むことができないというのがその理由です。
新潟が嫌いというわけでは決してないのですが、この気持ちが揺らぐことはありません。

しかしかといって、無策で上京するわけにもいかないでしょうね。
今回の台風19号では、今まで氾濫したことのなかった多摩川がついに決壊しました。
こういった現実を加味すると、やはり川沿いに済むことは得策ではないように思います。
万が一津波が来た場合のことを考えても、川沿いはそれだけリスクがあります。
また、川沿いでなくても浸水するリスクを考えると、なるべく1階には住みたくないですね。
でも、それを逆手にとってあえて川沿い・1階の物件を探せば、
安くていい部屋が借りられる可能性もあるんですけどね。お金を取るか、安全を取るか……。
でもやっぱり自分の部屋が浸水した場面を想定すると、
安全をお金で買うのが一番かなとも思いますが……。
とりあえず引っ越したら、災害対策グッズは一通り揃えるつもりです。

それにしても、この災害増はもう人間のチカラではどうしようもないんでしょうかね。
東日本大震災以来、この国は毎年のように大災害と闘っていますよね。
大災害さえなかったら、この国はもっと発展していたんじゃないだろうか、
と思うくらい、目まぐるしい災害の数々に足止めを食らっている気がします。
その原因は、地球の気まぐれなのか、はたまた人類が自然を傷つけてきたことへの報いなのか……。

何故か激眠いので短いですが今日はこの辺で。
今日は04時就寝17時起床でした。
なぜこんな無茶苦茶な生活リズムでなおも眠いのかについては後日説明したいと思います。

0

コメントを残す