#5782

矯正できない破綻


今日の出来事

睡眠の問題を解決するための最終手段として、睡眠薬を飲み始めて一週間。
今のところ、まったく効いていません。
飲み始めて2日目だけ良く効いていたような気がするのですが、
今思えばあれは完全にプラシーボ効果でしたね。
今日に至っては05時就寝17時半起床と昼夜逆転コース。しかも23時から23時半まで仮眠。
然るべき時間に眠れないのはもう分かりきっているので、
徹夜するかどうかについて少し悩みましたが、
徹夜も徹夜で辛いし、生活リズムが改善しないことは分かりきっているので
今日は禁忌を破ってアルコール摂取でなんとか乗り切りたいと思います。

理想はこのあと04時台に寝て、6時間前後の睡眠ののち午前中に起きること。
これならおそらく夕食後にはかなり眠くなっていると思われるので、
徹夜せずに生活リズムの改善が望めます。
8時間寝てしまった場合でも、まあ今日よりは改善するので良いと言えるでしょう。
問題は8時間以上寝てしまう場合ですが、
お酒を呑むと睡眠の質が著しく悪くなって惰眠にブレーキを掛けやすくなるような気がするので、
さすがに今日みたいに17時起床みたいなことにはならないと思います。たぶん。

それにしても最近、東京にいる夢を見ることが多いです。
東京というより、東京にある駅ですね。
先日は東京駅から東京メトロ東西線(大手町駅)に乗り換えようとしている夢を見ました。
実際には大手町駅には行ったこともありません。
それから今日は新宿駅で通勤ラッシュに巻き込まれる夢を見ました。
これはもしかしたら1ヶ月半後には現実になっているかもしれませんね。

起床後は、まず夕食前後の時間帯は再来週月曜日の東京日帰り出張に備えて、
高速バス(行き)と新幹線(帰り)の予約を取っていました。
高速バスについては、大学時代以来実に8年ぶりということになりますが、
東京行きには乗ったことがないので少し不安だったりします。
本来なら行きも帰りも高速バスにすればさらなるコスト削減に繋がったのですが、
高速バスは車酔い、不眠、体調不良などいろいろなリスクが存在するので、
今回は様子見という意味で行きだけにすることにしました。

往復運賃はおよそ11,000円となり、往復とも新幹線にするより7,000円ほどお得になります。
その代わり当日は遅くとも06時台に起きなければならず、
しかもそこから延々6時間、高速道路の上で過ごすことになります。
新幹線なら読書が捗る時間になりますが、果たして高速バスではどうなることやら……。

深夜時間帯は部屋掃除の続きをしていました。
まだ荷造りは早すぎるものの、とりあえず2013年引っ越し以来放置していたダンボールは、
今日で一通り処理することができたので、あとは持っていくものをいかに詰めるかとなります。
前回、前々回の引っ越し当時の記事を少し読み返してみたのですが、
当時はダンボール20箱以上の大荷物で、
しかも時間のない中でゴミ処理にも悩まされていたみたいです。
その点、今回は実家からの引っ越しということになるので
置いていくものと持っていくものの分別ができるという点では前回よりは負荷は少ないです。
持っていくダンボールの数も、さすがに前回よりは下回るのではないかと。

その代わり、問題は前回の一人暮らし→実家暮らしの切り替え時に
電子レンジなど主な家電製品やベッドなどは処分してしまったため、
それらすべてを買い直しになるということ。
持っていくものは少ないですが、現地で買い足さなければならないものがあまりにも多く、
やはり今回は荷造りよりも引っ越し当日の方が負荷が大きい引っ越しになると思います。
洗剤、タオル、シャンプーといった小物で必要なものは
あらかじめAmazonで注文しておいて届いたダンボールを引っ越し業者に持っていってもらう、
という手もあるので、引っ越し当日の負荷を減らすためにも今のうちに手を打っておきたいところ。

何にせよ今は、引っ越し先の確定が第一なんですけどね。
とにもかくにも再来週月曜日は楽しみにしています。
そのためにも生活リズムは今のうちに安定させないと……。

0

コメントを残す