#5818

発信に必要な最小限の覚悟


今日の出来事

今日が終われば実家生活は残り2日。

本来わざわざ書くことではないのですが、反省の意味で書いておきます。
昨日分の記事に添付した画像なのですが、実は公開されていた4時間40分ほどの間、
我が家の住所の下半分と電話番号の下半分が丸見えになっていました。
知り合いの指摘で気付いて即削除し、モザイク入りの画像に差し替えました。
アクセス解析によると、約5時間の間に2人の訪問者に見られていたようです。

電話番号はともかく、実家の住所に関してはかなり致命的と言えます。
何しろブログでは住所の上半分は公言しているようなものですからね。
その情報と合わせれば簡単に特定できてしまいます。
住所がこれから退居するアパートなら何ら問題はありませんでしたが、
今回はよりによって実家からの引っ越しなので弁解の余地がありません。

ただこの画像、普通の記事ページで見た限りでは絶対に住所は見えません。
ブラウザの表示サイズにもよりますがクリックして拡大表示してもまず見えることはないです。
住所が見えてくるのは、さらに画像を何らかの方法で拡大する必要があります。
アクセス解析で判明した訪問者のブラウザ環境を用意して閲覧してみましたが、
その種類のブラウザでは一定以上の拡大はできないような仕組みになっていたため、
住所が特定された可能性は限りなくゼロに近いと考えています。
わざわざ画像を保存して別のビューワーで拡大してみない限りは大丈夫なはず。
知り合いのブラウザはたまたま拡大に制限がなかったためすぐに判明したのでしょう。
Twitterに更新通知も残さなかったのでたまたまアクセスが少なかったのが不幸中の幸いです。
これがもし、Twitterに投稿した画像だったら目敏い誰かに見つけられて終わっていたでしょう。

この手のプライバシー保護違反は、思い出したくもないですがちょうど十年ぶりになります。
あのときの大きな反省を忘れたつもりは決してないのですが、
あまりにも時間が経っていたために意識が疎かになっていた感は否めません。
Twitterデビューした頃なんて、画像を投稿するたびにこの画像は本当に大丈夫かどうか、
何度も入念にチェックしていたのに、最近はすっかりやらなくなっていました。
あまりにも気軽に画像投稿できてしまう弊害、それに慣れてしまったことによる凡ミス。
この反省はしっかりと心に留めておきたいと思います。

基本的に、文章は大丈夫なんですよね。
文章を入力していて個人情報が流出するなんていうことはそうそうあり得ないです。
やはり注意が必要なのは写真をネットにアップロードするとき。
写真を撮って即アップロードではなく、見直す癖を付けたいものです。
特に今回のような「拡大してやっと見える」という程度の個人情報の場合、
自分の視力では見えなくてもスマホのカメラには見えているということがあり得るわけで。
十年前の携帯だったら確実に潰れていたでしょうが、
今どきの携帯はそういったものも「写してしまう」というのは
プライバシー保護の観点から言えばデメリットなのかもしれません。
視界に何が映っているか、何が映りうるか。よく考えてから撮りたいものです。

ちなみにTwitterで「住所見えてる」で検索すると相当数出てくるので、
昨今のスマホ時代には割とありがちなうっかりミスなんだなぁと再認識しました。
気を付けます。

ちなみに昨日、このブログは81万アクセスを超えました。
昨日、今日と何故かアクセス数が4桁台に到達していますが、
当該記事へのアクセスがほとんどないことを考えるとスパムか何かなのでしょう。
そういうアクセスはシャットアウトする設定にしたはずなんですけどねぇ……。

と、本当はここからが本題なのですが、余談で相当書いてしまったので手短に。
今日は引っ越し荷物の搬出がありました。
昨日、深夜04時までかけてダンボール20箱をすべて玄関先に出しておいたので、
今日は自分は何をするというわけでもなく、
引っ越し業者が来るのを待って、来たらその作業を眺めているだけでした。
ちょうど約束の時間に到着して、わずか15分程度で作業は終了。
モニタやラックなどもその場で梱包してもらい、最終的な荷物の数は28個となりました。

これを一旦営業所の倉庫に持ち帰ってもらい、27日に改めて東京に出発ということになります。
先日も書きましたが、27日の何時に到着するかという連絡が、
早ければ明日には届くはずなので、それを聞いて27日の予定を立てるつもりです。

荷物の搬出は驚くほどあっさり終わりましたが、
それもすべて今日まで半年がかりで進めてきた実家の大掃除・大整理作業のおかげかなと。
この大規模なプロジェクトが、なんとか破綻せずに無事に終わって本当に良かったです。
結局、今回の転居に伴う断捨離で捨てたモノは、持っていくモノに相当する量が出ました。
捨てたモノ、持っていくモノ、持っていかないモノのすべてを合算すると、
ダンボール50箱分くらいは行ったのではないかと思うほどです。
これだけ思い切ってモノを捨てたのはおそらく生まれて初めてです。
なんというか、自分の所持品すべてを洗い流した気がしてとてもスッキリしました。

転職活動、マンション決め、自動車免許、引っ越し準備。
転居までにやらなければならないことは、これですべてクリアすることができました。
あとは東京に行ってからの勝負ということで、
実家にいる残り2日はのんびりポケモン三昧して過ごそうかなと思っています。

0

コメントを残す