#5825

開通


今日の出来事

さて、リアルタイムでは5日ぶりになります。
現在、復帰した環境から超速で過去記事の下書きを片付けています。

ついにネットが開通したのでようやく今日から平常通りの運行ができるようになりました。
この記事は東京から書いています。

22時就寝、10時に起きましたが15時までタスクも入っていなかったのでスヤスヤ二度寝していたら、
担当の業者から電話が入って「今から15分くらいで向かえます」と言われ、
飛び起きて部屋を片付け、以後2時間にわたってセットアップ作業をしてもらっていました。

この4日間、ほとんどロクにPCをいじることもなかった上に、
引っ越し前も3日間はPC無しでの生活だったので、
デスクトップPCありきの生活に戻ったのは実質1週間ぶりにして東京では初ということになります。

ネット回線契約は一人暮らしでは初めてのケーブルテレビの契約であるため、
テレビも同時に見ることができるようになりました。
レンタルしたチューナーでは録画もできるそうなので、
HDDさえ用意すればBDレコーダー要らずで番組の録画もできるそうです。
ネット接続は下り最速320Mbpsを自称している最上位ランクの契約ですが、
試しにルーター経由でPCとNintendo Switch同時に測ってみたら120Mkbpsと80Mbpsでした。
足すと200Mbpsにしかなりませんが、まあ集合住宅ではこんなものでしょう。
これでも、30台近くの機器が接続されていた実家では見たこともない数値なので、
今までと比べれば相当早いのではないかと思います。
ちなみにこれで3,300円/月。本当は6,600円なのですが大家が半分持ってくれるのだそうです。
ただそれにしても東京のネット接続はちょっと高いと思いますけどね……。
ケーブルテレビとの抱き合わせだからこの値段なのか。
過去の一人暮らしがどのくらいのスピードだったのか記録がないのでなんとも言えませんが。

お金のことだけ考えれば、最速1Mbpsまで落とせば無料にすることも可能なのですが、
ネットありきの今の生活で1Mbpsというのは到底耐えられないだろうということで、
速度については妥協せずに最高速で契約することにしました。
とりあえず今後2ヶ月は最高速でも月額無料で使うことができるキャンペーンが適用されるので、
その間に320Mbpsも要らないなと感じたら3ヶ月目から落とすことも検討しますが、
なんだかんだで最速のまま使うことになりそうな気はしています。

それにしてもネットが無かった4日間、ある意味では都会を満喫していたわけですが、
孤独感という点では本当に生きた気がしませんでしたね……。
学生時代の一人暮らしでここまで孤独感を感じることは無かったと思うのですが、
これだけ孤独感に苛まれたのは一人暮らしが6年ぶりだからなのか、東京だからなのか……。
引っ越し前はそもそもネット契約は引っ越し当日に終わると思っていたのもありますが、
そうならなかった場合でもまあスマホがあるから大丈夫だろうと高を括っていました。
が、実際にはスマホだけではどうにも満たされず、
自分がある意味本当のスマホ世代ではないことを思い知らされました。
Amazonの注文なんかもスマホで当然完結できるけれど、PCで確認しないとどうももやっとする。
そんな曖昧な理由でいくつかの生活用品は注文が滞っていましたが、
今日ネットが開通したことでようやく踏ん切りを付けることができました。

ネット開通後は、少し待機して今後は洗濯機の取り付け業者が来ました。
洗濯機は置き場がもともと決まっているので難なく終わりました。
問題は冷蔵庫ですね……。キッチン側には置き場が一切無いのでリビングに置くわけですが、
まだ場所の確保ができていないので今夜また模様替えをしなければなりません。

冷蔵庫の設置が終わったあとは、クッションを買いにいくためだけに渋谷に出ました。
1駅隣にもニトリはあるので渋谷まで出る必要性はカケラもないのですが、
日曜日の渋谷というものがどんな場所なのかを知るためにも行ってみることにしました。
結論から言えば、とんでもない人出でした。
え、何か今日イベントでもあるの?
というレベル。出勤ラッシュほどではないにしろ、それに近いくらいの脅威はありました。
例のスクランブル交差点はもちろん大変な混雑でしたが、
渋谷駅ハチ公口を出て交差点を渡って右に曲がった公園通りでは、
信号があるたびにプチスクランブル交差点状態になっていて歩道はまともに歩けないほどでした。

ようやく辿り付いたニトリ渋谷公園通り店でも、店内はやはり大変な人だかり。
新潟小新店ではだだっ広い2階にほぼ自分だけという閑散とした店内でしたが、完全に真逆です。
実はここ、一昨日にもタオル等を買いに行ったところだったのですが、
一昨日もこんなに人はいませんでした。都心の休日は恐ろしいですね。

ニトリではクッションと座椅子と、他雑貨数点を買いました。
値段はさほどでもなかったのですが、大きな旅行カバンクラスの荷物で両手が塞がってしまい、
これはこのまま新宿へいったらやばいなと直感。万が一満員電車だったら迷惑かけまくりです。
なので帰りは品川駅、川崎駅を経由して南武線で帰ってきましたが、
各駅停車だと都心からマンションまではやたらめった時間がかかりますね……。
これは引っ越し前にも覚悟していたことですが、
私鉄が特急無料で20分なので、基本的には都心に出るのはこれを使う前提になるんですよね。
しかし各駅停車の場合はどの路線も倍の40分近くかかってしまいます。
途中駅が多いので仕方がないのですが、
なんらかの事情で各駅停車に乗らざるを得なくなった場合の時間コストは高くなりそうです。
大量の荷物をかかえていなければ、中央線快速という選択肢もあったのでしょうけどね。
ちなみに中央線を併走している西武新宿線は、武蔵野線との乗り換えができないので論外。
西武池袋線は秋津駅と新秋津駅がいちおう乗り換えられるようになっているのですが、
実際には駅同士が徒歩7分くらい離れているので非常に不便です。
歴史的に西武鉄道とJR(国鉄)は仲が悪かったんでしょうかねぇ……。

今回は大量の荷物を抱えていたのでゆっくり都心を見て回る余裕はありませんでしたが、
今度の休みには最近行っていない山手線の東側にも行きたいですね。
ただ、毎週のように大混雑することが今回の件で分かったので、
休日のおでかけは計画的に過ごしていきたいところです。休日の混雑率ピークを知りたいところ……。
Googleによると渋谷駅の混雑率は16時をピークに綺麗な山になっていますが、
今日行ってみた感じだとそんなにアテにはならない気がしなくもないです。
そもそも山の頂点が何人なのかも分からないし。

そんなこんなで、明日は初出勤日。
ついに、ついに長かった無職期間が今日で終わってしまいます。
前の会社を辞めたのが03月28日なので、実に248日もの間、無職だったことになります。
ニートと同じ身分と言われてしまえばそれまでですが、
この間に本当にいろいろなことがあったので、無職という気はしませんでした。
結局、趣味に全力を出すような機会は皆無でしたからね。
変わろうとして少しずつ前進した結果、変わり果てた248日間でした。
前にも書きましたが、変わろうとしてなんだかんだで何も変われなかった2018年より、
格段に充実していたという実感があります。
収入を得ない代わりに、お金を使って「自分」をリフォームした8ヶ月間だったなと。

明日からはいよいよwebプログラマーとしての自分がスタートします。
どうなるかは分かりません。前と違って謙遜して売り込んだわけではないので、
易々と上に上がっていけるとは思っていません。
それどころか同世代と比べて8年のハンデがある分、最底辺からのスタートです。
現場対応力だけでなく専門知識も必要になってくる世界なので、
意欲が伴わなければあっという間に蹴落とされる覚悟もしなければなりません。
そもそも前社以上のブラック企業ではないという保障はどこにもありません。
夢は叶いましたが、同時にそれは茨の道を選択したとも言えます。

なので不安は相当あります。
しかしここまで、東京に引っ越すためにいろいろと立ち回ったり、
運転免許証を取ったり、職業訓練に通ってみたり、
倍率20倍と言われていた面接に受かったりしてきたという実績もそれなりにあるため、
ここまで来ればまあ大丈夫だろうという根拠のない自信もそれなりにはあります。
これはきっと、頭の中だけで考えていたら到達できなかったであろう実感です。
これを武器にして、明日からを戦っていきたいところです。

とはいえ明日から始まるのはあくまで「研修期間」。チュートリアルにすぎません。
正直、チュートリアルで求められるレベルはさほどではないと思っています。
言ってみれば職業訓練の続きみたいなものですからね。
職業訓練があまりにもレベルが低すぎたのに対して、
今度から通う学校はようやく本物の実践レベルを学べると言った感じ。
そこにあまり脅威は感じていません。
研修中の給料がかなり安いことを加味しても、要求されるレベルは大したことはないと思っています。
逆に言えば、ここでつっかえてしまったらかなり幸先が悪いということになるわけですが……。

また、東京でずっと孤独なのはなかなか辛いので、
どちらかというとチュートリアル期間では人脈作りの方にチカラを入れていきたいところです。
とはいえ、同い年の新入社員はなかなかいないでしょうから、
過度に期待はしないようにしますけどね……。

0

コメントを残す