#5842

天空の食堂


今日の出来事

03時就寝06時半起床。各駅停車にて出勤。
最寄り駅始発の各駅停車は、座れることは座れるのですが5分前着だと意外と埋まってたりするので、
余裕をもって座りたいなら10分前着が必須になりそうです。
自宅の玄関から最寄り駅のホームまで徒歩10分なので、出発20分前に出る必要があります。
逆算すると07時には起きていなければなりません。

その代わり、今のところ電車というのは読書が捗る一等地として大いに利用させてもらっています。
各駅停車だと新宿駅まで1時間近くかかりますが、本を読んでいるとあっという間ですね。
その後、出勤までさらに40分ほど時間が空いてしまうのですが、
スタバでは高すぎるので、知り合いの勧めで最近はマックに居座っています。
朝マックならローストコーヒーが100円なので、実にリーズナブル。
スタバと違ってマックは新宿といえどもそこまで混んでいないのも大きな利点です。

結局、1時間半早く起きて各駅停車に乗ることで、1時間40分の朝活読書時間を確保できる。
これは自分にとってはなかなかいい習慣になりそうです。
今、今年9冊目の本を読んでいるのですが、残る半ヶ月でなんとか読み終わりたいところ。

ちなみに、6年ぶりの一人暮らし環境で読書が捗るのかは未だに不明です。
カフェや電車があるので、あえて自宅で読みたいとは思わないんですよね……。
こんな風に外出先でもできてしまうことは、自宅では捗らない法則ができてきている気がします。
当日分以外のブログ記事執筆作業なんかも然り。

ところで出勤日の昼食は、同期の人と一緒に外食することが慣例になっています。
新宿には本当にいろいろなお店が所狭しと並んでいて、
聞いたことのない海鮮丼屋から丸亀製麺、大阪王将といった全国チェーンまで、
これまでいろいろなお店を巡ってきました。
同期の人も言っていましたが大阪王将はおいしいけれど意外と高いです。
その点、丸亀製麺は安定していてそれなりに安く、コスパがいいです。
なので今のところ、丸亀製麺だけは唯一2回行っていて、今後も定番になりそうなところでした。

ところが今日、先輩社員の勧めで行ってみたところが、さらにコスパに優れていました。
その店の名は『東京都庁』。新宿のシンボル、あの東京都庁です。

実は都庁の32階にある食堂は、受付から入場許可証をもらえば一般人も利用することができます。
利用時間は11時半から14時ですが、都庁職員の昼休憩が12時から13時なので
13時以降に来るのがよさそうです。今回は13時半過ぎに行ったのでガラガラでした。
都庁食堂で特筆すべきはそのメニューの豊富さ。日替わりメニューもたくさんあります。
そして、安い! 500円でそこそこのメニューが普通に食べられます。

ということで自分は590円(+大盛り100円)の「都庁ラーメン」を頂きました。
窓からは32階から新宿の街並みを見下ろすことができて、なかなか壮観です。
味は可もなく不可もなく。学部時代の食堂には勝るかな。でも量的には満足できるので良し。
コスパはとても良いので、今度から定期的に都庁に行こうという話になりました。
今のところ、都庁もしくは丸亀製麺という二択ですね……。

ちなみに、今月の今日までの食費は27,062円。つまり1日あたり1,503円となります。
ええ、正直東京の食生活をちょっと舐めてました。
1ヶ月39,000円はもう無理ですね。45,000円のラインを越えるかどうか微妙なところでしょうか。
ちなみにこれは今月買った5kgの米代を含みません。米代も含めるともっと膨らみます。
とりあえず50,000円は超えないように気を付けたいと思います。
まぁ、当初は60,000円超えるんじゃないかと危惧していたので、思ったほど酷くはない……のか?
50,000円をデッドラインとするなら、
休日は適度に自炊すれば付き合いの飲み会に月数回は行ける計算にはなります。
学部時代の食費目標は30,000円だったことをなんとなく覚えていますが、
本当に達成していたのかは甚だ疑問です。

当時はスマホすらない時代で当然MoneyForwardのような経理ツールもなく、
そもそも自分で経理をまとめることすらしていなかった時代なので、
実際には月いくら使っていたのかという実態は闇の中です。
ただ、奨学金を借りてもなおカツカツだったのはよく覚えています。
お小遣い制度のない家に生まれてしまったので、
急に大金を渡されたところでお金の管理方法が分からなかったんでしょうね。
結局、好きなものに好きなだけ使って生活は二の次でした。
食生活はよく覚えていませんが、スーパーに全面的に依存していたのは確かです。

今にしてみれば、あの粗悪な食生活がその後の生活リズム崩壊の火元になっていたのかもなぁ……。
でも、その犠牲を払った代わりに今ほど食費がかかっていなかったのも確かです。
昼食は袋麺か学食、夕食はレトルト食品がスタンダードだった気がします。
あれは完全に若気の至りで、今同じ食生活をしろと言われたら多分死にますね。
ある程度健康を優先せざるを得ないところもあるので、
そういう意味では食費に40,000円以上かかるのは仕方ないのかなとも思います。
かといって、50,000円以上は経済的に厳しいので勘弁してほしいところですが……。

だからこそ、東京都庁のようなコスパの良い外食店は発見できると嬉しいものです。
こういうお店が最寄り駅近くにもあったらいいのですが。
大学院時代のときは徒歩圏内に定食屋さんがあって、よく通っていた気がします。
今度最寄り駅周辺をひたすら歩いて店を探してみるのも面白いかもしれませんね。
Googleマップで事足りると言ってしまえばそれまでなのですが。

というわけで今週二日目の出勤日でした。今週はもう出勤はなく、また四連休です。
さすがに休みすぎなので明日は気が向いたらバイト探します。

0

コメントを残す