#5845

幻影を追いかけて


今日の出来事

今日が終われば2019年はあと10日しかありません。
いやー、まったくもって実感がないですね。実感の無さは過去最悪かもしれない。
それでも、大晦日に3年ぶりに祖父母家に行けば嫌でも実感させられるのでしょうか。
なんだか23時を過ぎても「実感ないなー」と言ってそうな気がする。

さて、昨日は読書録でお茶を濁しましたが、
実は年内に書いておきたい読書録がまだあと3本ほどあります。
もともとまとめて書いてしまえばいいだろうと思っていたものではあるのですが、
それぞれに書いてあることの大切さを鑑みて、全部独立して書くことにしました。
年末までに間に合うかどうかは分かりませんが、
なんとか今年読んだすべての本の感想はまとめておきたいと思っています。

そうなると必然的に“今日の出来事”を書くスペースが少なくなってしまうわけで、
後日まとめてという形にならざるを得ません。
ということで今日は書くことが4つほどあります。

ひとつめ。これは後々の伏線のためにいちおう書いておくという程度のことなのですが、
一昨日の夜、何気なくスマホをいじっていたら「とあること」に気付きました。
引っ越し前、あるかけがえのないお守りの話を少しだけ書きましたが、
それに相当するくらい大切な忘れ物が、もしかしたら手に入るかもしれないというアイデア。
しかし、それを実現するためには石川県金沢市に行かなければなりません。
はたして、ちょっとした閃きのために北陸新幹線往復代30,000円を払っていいものなのか。
実際に行ったところで思い通りになる可能性は良くて半々くらいです。
それでも、今までは夢のまた夢だったので随分確率は上がったのですが……。

これについては今年はフタをすることにして、
実際には再来年初頭に実行しようと思っているところです。つまり、2021年01月。
なぜその時期なのかというのは深い意味があるのですが、ここでは書きません。
そのときが来たらすべてを書くことにしたいと思います。

ふたつめ。東京に来てから初めて、心療内科に行きました。
度々書いていますが、実家暮らし時代に自分が心療内科に行ったのは、主に仕事が原因でした。
なので、退職してからは精神的には大分良くなっていて、
今では心療内科に通う必要性を感じるようなネガティブ思考の反芻はまったくありません。
症状がよくなった秋以降は歯医者の定期検診みたいな気持ちで通っていました。
ですが、それに付随した「睡眠障害」「無気力感」というのは若干残ってしまっているので、
それらを綺麗に払拭したいという方針から、東京でも引き続き通ってみることにしました。
どうせ一度メンヘラになったのなら、とことんまで治療したいものです。
中途半端に治療を止めておいて後で再発したなんていうことになっても困りますしね。
特に今は、収入が止まったら生活が詰んでしまうという背水の陣みたいな状況でもあるわけで、
メンタルを崩したからといって安易に仕事を休むわけにもいかないという理由もあります。

心療内科では何をしたのかというと、血液採取をしました。
心の病気なのに血液を採って何をするのかと思われるかもしれませんが、
今の医療技術では、血液中のとある物質を調べることで、うつ症状の有無を判定できるのだそうです。
自分は、うつというのは脳内物質の分泌の問題だと思っていたのでイマイチ腑に落ちないのですが、
もし、とある物質の血中濃度がうつに直結しているのだとしたら、
自分がうつかどうか客観的に判定する材料としてはこれ以上なく明白です。
判定が出るのは年明けになりますが、少し楽しみです。
今直面している無趣味問題も、もしかすると血液が答えを持っているのかもしれません。
まぁ、もし本当にうつと判定されてしまったら、
今の自分はネガティブな思考回路が払拭されただけで脳内の状態は2018年から変わっていない、
ということにもなってしまうんですけどね……。そうなると引き続き治療が必要になるわけで。

精神的な失調によって身体の状態が変わってしまう、
というのもなかなか信じがたいことですが、
どうやらヒトはそういう特性を持っているものらしいということは納得するしかないのかも。
そして改めて、ブラック企業で頑張ることの危険性を思い知らされますね。
ブラック企業に入社したがために、脳の構造が変わってしまったなんて冗談じゃない。
まぁ、自分の場合はネット上の人間関係も相当うつに寄与していたとは思いますが。

今後の対応策として、やっぱり悩みの種になるような人はなるべくなら避けていく、
というのが当面の方針です。それはネットでもそうだしリアルでもそうだと言いたいのですが、
リアルではなかなか人間関係をコントロールすることはできないので、
いつまで経っても逃げてばかりでは済まないことも分かってはいるつもりです。
でも、大前提としてそういうのに真正面から立ち向かわないという方針を持つのは大事なのかなと。
その上で、うまくあしらうメンタリティを持つことができればなおよし。
人間関係そのものを絶って生きていくのは不可能なので、
いずれまた向き合う問題になるとは思いますが、
そのときは少なくとも2018~2019年の反省を活かしたいところです。

みっつめ。アルバイトに応募しました。いわゆる派遣というやつです。
登録制でスマホから申請した日だけ出勤するというタイプ。
時給は多くは求めないので低めで簡単な仕事の派遣に登録しましたが、
それでも新潟の求人と比較すると段違いです。下手すると底辺正社員以上かもしれない。
アルバイトに応募したのは単に会社が副業に対して制約を設けていないからというだけでなく、
そもそも研修期間中は週2~3日出勤となっていて残る4~5日が空いてしまうからです。
それが単にノーコストで遊べる休日というのならいざしらず、
その分給料が目減りするというのだから放っておくわけにはいきません。
この目減りする分というのがここだけの話相当な額なので、
今の状態は生きているだけで貯金が減ってしまうという状態なんです。
研修期間中の給料を聞いたとき、ある程度は覚悟していたことではありますが、
実際にどんどん減っていく貯金を目の当たりにすると、なかなか辛いものがあります。

なので、満額支給になる前から、先行して副業することで満額に近いお金を得ておこうという作戦。
同時に手持ち無沙汰な休日を有意義に過ごせるので、悪い話ではないはずです。
バイト先がブラックでない限りは。

さっそく年末休みを活かして働きたかったのですが、
年末はすでに予約が一杯になってしまっていて、動き出すのは来年初頭からということになりました。
なので結局今月は、完全無給で東京暮らしということに……。まぁ、仕方ないか。
貯金がまだ残っているだけマシということにしておきましょう。

よっつめ。これは大したことではないのですが、今日は国分寺市に遊びに行っていました。
休日は朝食兼昼食を外食で済ませることにしているのですが、
たまには別の場所で食べたいなと思い立ち、中央線に乗って国分寺駅へ。
競馬の関係なのか、駅内は競馬新聞を持ったおじさんがかなりの数いました。
明日は有馬記念なのでさらに増えるでしょうね。

北口を出て駅前通りを歩いてすぐのところにあった、
『一竜 国分寺店』に入ってしょうゆラーメンを食べました。
いわゆる博多系ラーメンのチェーン店で、
タッチパネル式の注文でコミュ障でも注文しやすいシステムになっているのは良いのですが、
肝心の味は中の下くらいかなといった感じ。
個人的にラーメン屋のクオリティはチャーシューがひとつの基準になると思っているのですが、
このお店はチャーシューが致命的にマズかったのが残念でした。それ以外は文句ないんですけどね。
まぁでも、他に良い店が見当たらなかったときの選択肢にはなるかも。

国分寺駅周辺は初めて来ましたが、全体的に雑多なイメージです。
駅前通りは歩道が非常に狭いので結構危ないです。にもかかわらず商店街が長く続いている。
でもいかがわしい店も全然見かけないので全体的にそこそこクリーンな感じはありますね。
あと何よりも駅ビルが凄く広い。人通りも激しいです。
エキナカの『ミーツ国分寺』で期間限定の焼き物市をやっていたので、
ちょうどマグカップの予備が欲しかったので2つほど買ってきました。
ついでに、最寄りのマックでひっさびさに『』のレイドバトルに参戦。
『ポケモンGO』は相変わらずサンダーは手に入らないし、
今は19時までの勤務なのでせっかく東京にいてもレイドアワーには参加できないということで
なかなか悪条件が重なってしまってモチベは上がらない状態です。
ただ、年内は大発見リワードでサンダーが手に入る可能性が5分の1ほどあるので、
できればあと1回これに挑戦したいところ。

そんな連休三日目でした。
明日は最終日、来週は火曜日と土日以外は全部出勤の特別週間なので、
明日の休日は思う存分英気を養いたいところです。

0

コメントを残す