#5850

初心者の宴


今日の出来事

来る2019年冬祖父母家帰省に備えて、
いちおう向こうでも暇になったときにブログくらいは書けるように
テザリングなしでサブPCからiPhoneにデータを転送する手段を模索していました。

結論から言えば、サブPC→USBハブ→Lightningケーブル→iPhoneと物理的に繋いでおいて、
ソフトウェアはテキストエディタで執筆→iTunes→ファイル共有→
GoodReader(アプリ)→webブラウザという経路でテキストの転送ができそうです。
Lightningコネクタ対応のUSBメモリもないし、AirdropもBluetoothも使えないのでこれしかなさそう。
とりあえず追加出費なしで実現できたのはいいのですが、
Surface GoにiTunesは重すぎるらしく、ファイルひとつ移動するのにべらぼうな時間がかかります。
非常にストレスフルですが、ネット環境がないということ自体が稀なので、
ここは我慢かなと……。これだけのためにテザリング料金500円払うのも嫌ですしね。
それにしても、純正ファイラーも登場して久しいのに、
未だに2010年リリースのGoodReaderが第一線で通用するのは凄いと思います本当に。
iPod touch時代から愛用している数少ないアプリのひとつです。

さて、今年は年末特集記事を4本執筆予定のため、
それに未だ未執筆の読書録を加えて5本を足すと、それ以外にブログを書ける余地がありません。
なので普通の“今日の出来事”を書くのは、2019年は早くもこれで最後になります。
ほんっとに年末という実感がないんですけど、どうしよう。

今日は研修生の忘年会という名目で研修室でパーティがありました。
忘年会といっても居酒屋に行くとかいう本格的なものは皆無。
質素と言ってしまえばそれまでなのですが、
なにしろ4時間もあったのでいろいろな人と話をすることができました。
仕事の話、プライベートの話、さまざまありますが気になったのをいくつかピックアップします。

自分はこの業界に入る前にPHPというプログラミング言語を独学してから臨みました。
独学した、といっても例のピクチャレ大会を作るために必要な実用的知識のみ叩き込んだ、
といってしまえばそれまでで、参考書の一冊も買っていないわけですが、
それでも基本はそこそこできるつもりでいました。
これは最初から社長にも言ったしプロフィールにも書いたので、公言したのと同様なのですが、
どうやら独学してから業界に入るのはこの会社ではなかなか珍しいことらしいです。
みんなに羨望の目で見られましたが、なんとか謙虚の姿勢を貫きました。
独学はあくまで独学。どこでボロが出てもおかしくないからです。

ただ、研修延長になりたくないからと休日にも課題報告をしていたことが、
自分が休んでいるときに話題に挙がっていたらしく、
教官がそのことを評価しているらしいということを耳にしました。
それでも自分は教官の理不尽スタイル(似非スパルタ的な?)を受け入れることはできないのですが、
何も考えずに理不尽なことをしているというよりは、
もしかしたら「こいつは素質があるから簡単にゴールさせたくない」
という意図もあるのかもしれないとこのとき思いました。
もしかすると少しは期待されていると思ってもいいのかもしれません。
……が、油断は禁物。課題をすんなりクリアできていない以上は、
謙虚でいるに越したことはありません。

あと、これはここに書いてもしょうがないのですが、
具体的にこの日までにここまでクリアした方が良さそうだという指針もいくつかゲットしました。
それによると、自分の踏ん張りどころは年が明けて2020年01月後半です。
このときの頑張り次第では来年の年収が大きく変わる可能性があります。

あと、これは仕事とは関係ないのですが漫画の話が大いに盛り上がり、
そのときに『』が今、週刊誌上で相当アツい展開になっていることを聞きました。
自分はコミックス派なので既刊94巻までの内容しか知りません。
が、話によるとそこから先が思いも寄らない急展開になっているそうで、
Yahoo!ニュースのトップにネタバレが載るほどの勢いだったみたいです。
それを聞くと、やっぱり“ひとつなぎの大秘宝”が明らかになるときはもっと大騒ぎになって、
ネタバレフィルターも効かないんじゃないかと懸念するところではありますね……。
ずっと前から各種NGフィルターにはこの漫画のタイトルや主人公の名前は入れていますが、
果たしてそれが通用するのか微妙なところではあります。

ちなみに『ONE PIECE』はあと五年以内に完結することを作者自ら明かしています。
なので、これからは終わりに向かってますますアツい展開になるに違いありません。
今週末の95巻発売日が楽しみ……と言いたいところですが、
単行本を買って良いのかどうかはかなり迷うところです。

何しろ実家に行けば確実に親が買っているので読める。
自分が買ったら重複で買うことになるわけです。
大学時代はマリンフォード編で最高にアツい展開だったのでどうしても我慢できずに買ってしまい、
買ったら今度は1巻から読み直したくなって気付けば50冊以上重複して購入し、
そしてつい先日、それらを全部売ったら300円にしかならなかったという過去があります。
なので、読むなら実家で読みたい。しかしそれだけのために実家には行きたくない。
かといって、電子書籍を最新刊だけ買うのも迷いどころ。
最新刊だけ買ったら、それもまた1巻から買いたくなってしまうのが目に見えているからです。

ちなみに最新95巻までモノクロ版電子書籍で揃えた場合は43,605円。そこそこ良い値段。
引っ越しで散財してしまった今の自分には手が出ません。
ただ、Bookliveはまれにまとめ買い割引きキャンペーンをたまに開催しているので、
そこを狙って3割引で買えるならいっそ電子版も買ってもいいかなとは思っています。
それまでは95巻はおあずけですかねぇ……。

職場は年上もいますがやはり年下の方が多いというイメージです。
ただ新卒は全然いなくて、自分よりちょい下くらいの年齢が一番多い様子。
やはりみんな、研修の充実性を重視して入社してきた実務経験なしの素人が多いです。
邦楽のライブの追っかけをしている人、ソーシャルゲームにハマっている人、
彼女が欲しすぎてガールズバーをはしごしている人、すでに結婚して娘を育てている人、
いろいろいます。こういう業界だからか、何かに夢中になるスキルを備えている人は多く、
そういう点では若干の疎外感を感じます。今の自分は無気力なので。
前の職場は既婚が圧倒的で女子の方が多いという環境だったので、
その真逆で未婚男子が多い職場というのはなんだか新鮮で、学生時代に戻ったように感じます。
とにかく、くれぐれも置いてきぼりにならないようには気を付けたいところです。

会社の仕事納めは明日、明日を乗り越えれば01月05日まで9連休となります。
まだ入社して間もないし今年は全体的に休みまくっていたので
9連休のありがたみというのは限りなく薄いのですが、
それでもその連休の間にやっておくべきことというのはいろいろあります。
まずは2019年をきっちり終わらせるために、明日からは奔走していきたいところです。

0

コメントを残す