#5860

思考を生み出す場所


文化

冬休み最終日。
冬休みは結局、祖父母家帰省以外は割と暇でしたね。特に計画もしていなかったので当然ですが。

ということで今日は東京に来て初めて散髪に行き、
床屋の雑誌に掲載されていておいしそうだった地元のラーメン屋に行き、
さらにスタバで2時間ほど居座っていました。

スタバでは2020年計画を実行するべくいろいろアイデアをまとめていたのですが、
さすがにカフェはこういうクリエイティブな作業も捗りますね。
なんというかおよそ7年ぶりに創作関係の作業が進んだ感じがしました。
読書も捗るけれど、創作をするのにもカフェは有用なんだなと改めて感じました。
ただ、一度行き詰まると頼る手が少ないのが難点といえば難点でしょうか。
自宅なら参考資料を引っ張り出してくることもできるかもしれませんが、
カフェにいると基本的にネットを頼りにするしかないですからね。

この辺は、11年溜め込んでいるネタ帳を上手く活用していきたいところですが、
何か創作思考を補助するような本があればいいのになとも思います。
ただ、あまり本を参考にしすぎるとオリジナリティが薄れるのが難しいところ……。

ともあれ、カフェは読書と創作のために2020年も大いに味方にしていきたいところです。
ただ、さすがは東京と言うべきか
駅直結のチェーン店5店舗すべて座席が埋まっていることも珍しくなく、
今日座れたのはたまたまラッキーだったに過ぎません。
新潟みたいにせめて高確率で座れる穴場のカフェがあればいいんですけどね。
とりあえず今後も、座りやすい曜日・時間帯を探っていきたいところです。
駅周辺にはドトール、スタバ、タリーズ以外にもいろいろなカフェがあるので、
マイナーどころに行ってみるのも一つの手でしょうか。

帰宅後は録画した『SASUKE 2019』を観ていました。
ステージの攻略内容よりも、挑戦者が所帯持ちになったり、40代を超えていたり、
あるいは若手に活躍の場を譲って指導者になったりと、
全体として高齢化が目に付きましたね。
まだ番組名が『筋肉番付』だった頃は20年前なので、そりゃあ歳も取るよなと……。
自分より若い人が綺麗な奥さんに応援されているのを観てなんだか虚しくなってしまいました。
SASUKEも昔のようにゲーム感覚では観れなくなってしまったみたいです。

そんなこんなで短かった9日間が終わり、明日は仕事初め。本格的に2020年がスタートします。
とはいえ自分はまだ研修中の身なので、明日行けば明後日はまた休みです。

0

コメントを残す