#5888

運動不足のなれの果て


今日の出来事

2020年02月02日。後ろから読んでも20200202。そして令和2年2月2日と2が並ぶ日でもあります。
こういう数字の並びは2011年11月02日以来であり、次は2021年12月02日です。

さて、こないだの肉体労働の経験に加えて、先日読んだ『7つの習慣」の影響もあり、
遠い将来のことや日頃の基礎体力のことを考えると
ある程度の運動は今後習慣的にやらなければならないという結論に至った昨今。
いきなりボルダリングに挑戦するのはハードルが高いので、
まずはランニングからということで今日、さっそく実践してみました。

『ポケモンGO』でチラーミィが登場するイベントが開催されていたので、
たまにはやろうと思い立ち16時半頃、駅前へ。
そこでチラーミィとゴキブロスことヒードランを初めてゲットして満足。
そこから15分歩いて、予め見つけておいたランニングコースに向かいました。
ここから自宅まではおよそ3km。
これを走りきるというのが当面の目標です。

というわけでスタート。出だしは順調。気持ちよく走れている。
うん、いい運動になりそうだ。

そして3分経過。はやくも身体が悲鳴を上げ始める。肺がぜーはーぜーはー言っててやばい。
なんかもう自分としては42.195km走りきったくらいの限界ギリギリの状態。
もう限界です勘弁してください。体力少なすぎワロタ😂

5分経過。もう無理、本当に限界なのでちょっと休ませてください。
というわけで10秒だけ歩く。
でもこれでギブアップというのはあまりに悲しいのでもうちょっと頑張ろう。

7分経過。もう今度こそ無理。すみません、無理です。歩きます。
そしてここから先、走り出すことはなかった……。ランニングチャレンジ、終了。

というわけで現在の自分の限界値は、「7分」ということが判明しました。あまりにも情けない……。
そこから先、本来走るはずだったコースを延々歩くのですが、
たった7分走ることで蓄えた疲労感が、15分歩いても抜ける気配がないのは驚き。
7分間で自分は完全にHPを使い果たし、歩くことでもじわじわ削れていく感覚でした。

家に戻ってGoogleマップで走った距離を算出すると、およそ800m。
目標の3kmにはまだまだ3割すら及びません。
小学校時代のマラソンですら1.5kmだったことを考えると、今の自分は小学生以下か。
脳トレは20代をキープしていたけれど、筋トレをしたらきっとおじいちゃんですね。
こんなんじゃ、週に一度ぐーたらして当たり前ですよ……。
どんなに回復したところでHPの最大値が少なければ無理が効かないのは当たり前のことです。

まぁ、この結果は薄々気付いていたことです。
自分の運動音痴は今に始まったことではありません。
小中高と、「なわとび」以外のほぼすべてのスポーツに関して、僕はさじを投げてきました。
当然、評定も悪く、体育教師やスポーツ好きな陽キャからは目の敵にされていました。
真面目にしたくても身体が思い通りに動かないので仕方がありません。
いつしか、体育への苦手意識は巨大な劣等感となり、自分を運動から隔離していきました。

それからというもの、身体を使った運動は通勤以外ほとんどしてきませんでした。
これでは、倉庫内業務で4日腰をやられてしまうのも当たり前です。

今までは、本当に若かったから健康維持のことは何も考えずに済んできました。
今も肉体年齢はまだ若い方だと信じたいところではありますが、
身体のピークは18歳であり、そこからはもう老ける一方であるという現実からは逃げられません。
ここから先、少しでも健康寿命を延ばすために、
そして日頃からの体力を付けるためには運動はもう逃げられない現実なのかなと思った次第です。

とりあえず、当面の目標としては3km走るのはあまりにも難しいので、「1km」を目標にします。
徐々に走れる距離を伸ばしていければいいなと。
日頃の体力作りのために、明日からは最寄り駅までの500mちょいを走って通勤しましょうかね……。
1.5km走れるようになったらボルダリングにも挑戦してみようかな。

とにかく今後は、身体を動かすことをひとつのレクレーションを見なして、
健康維持に必要な習慣から逃げないように頑張っていきたいところです。

0

コメントを残す