#5904

必要は勉強の母


web制作

昨日のPHPフレームワーク「Laravel」の勉強会を経て、
同期の人が「全然分からなかったから、お菓子おごるから教えてくれ!!」と言われたので、
研修中の時間のうち1時間半を使ってテキストを一緒に進めていました。
その同期の人と帰り道に今後のことについて話していたのですが、
「今ですら帰宅したらもうご飯食べて寝るくらいしか時間がないのに、
仕事以外で勉強する時間なんて休日以外ないよね」
という話が出てきました。
自分たちウェブ屋さんは、基本的に新しいスキルを習得しなければ新しい仕事にありつけません。
しかし仕事では新しい技術を学ぶ余裕というものがありません。
では、どうやってステップアップするのか?
それはもう、考えられるかぎりでは「寝る前の平日」か「休日」しかないわけです。

もちろん仕事でまったく新しい技術に触れないと決まっているわけでもないのでしょうが、
なんにしろ自己研鑽が物を言う世界であることは間違いありません。
ですが自分はおそらく、趣味が高じないかぎりは自由時間を潰して勉強することはないでしょう。
「必要は発明の母」と言いますが、自分にとっては「必要は勉強の母」だと思っています。
必要だからこそ学ぶ。
必要じゃなかったら、たとえ後々役に立つと分かっていても、なかなか動き出すことができません。
これはもう自分の弱点だと思っているのですが、
とにかく長期的観点で自己投資をすることができないんです。だから受験も失敗したわけで。
でも、その場その場の好奇心でなんとか食いついていくことはできる。
研修生のほとんどがギブアップしたLaravel勉強会をいちおうクリアできる程度のスキルはあります。
じゃあ、なおさら今勉強しなければもったいない、という話になるわけです。
どうせ、いつかやろうと思っている勉強はいつまで経ってもすることはないのですから。

しかし、寝る前の平日も休日もなかなか勉強できそうにはない。どうすればいいんだろう。

ところで自分は、朝に別の問題を抱えていました。
それは電車の中で暇であるということです。
フィードを増やしても、Twitterのフォロー数を増やしても、やはり10分程度で読み終わってしまう。
第一、有用な情報というのが滅多に流れてきません。
Pocketに3つURLを送れれば良い方で、
500以上の記事を眺めて興味のある記事ゼロということも少なくありません。
例えてみれば、この毎朝の情報収集はゴミを漁っているようなものです。
9割9分以上が不要のゴミの山の中から、なんとか有用なものを探そうと必死になっている。
そんなことよりお店に行って新品を買う方が有意義なのは明らかなのですが、
なぜかそれをしていないのが現状です。
かといって、スマホゲームも電車の中でできるかと言われれば、なかなか難しい。
困っているので、今後さらなるフィードの拡充をするか、
電車の中でもできるスマホゲームを発掘しようと働きかけようとしているところでした。

そして、帰宅後、とあることをひらめいたのです。
もうお気づきとは思いますが、
これらの話を総合して出てきた結論は、
「通勤中という隙間時間に勉強すればいいじゃん」というものです。
通勤時間を活用して勉強することができれば、平日帰宅後も睡眠時間も休日も削る必要はない。
しかも、電車の中ではフィードをだらだら読んでいるよりもよっぽど有意義に過ごせる。
結果として、通勤時間は退屈することなく自己研鑽することができます。
一石二鳥とはこのことか。

電車に乗っている時間は往復で約1時間。つまり、週換算で5時間となります。
休日のうち5時間勉強するのと同等の時間を確保できると考えれば、なかなかバカにできません。
問題はどうやって勉強するか、というところですが、
プログラミング業界はここ十年くらいで初心者向けの教材がとても増えていて、
例えば初心者向け学習アプリ『Progate』はなかなか評判がよいです。
プログラマーの集合知『Qiita』は困ったときの検索先としても大いに役立っていますが、
それ以外にもさまざまなノウハウが散らばっています。
動画で勉強したいなら『Schoo』というサービスもあります。
少しかじっている言語なら、公式サイトのリファレンスを読むだけでも十分勉強になります。

ただ、自分としてはプログラミングはトライアンドエラーが学習の基本だと思っているので、
読むだけ、見るだけで果たして本当に身に付くのか怪しいところはあります。
ただ知識を得るよりも、実践しながら知識を得る方がよっぽど効率が良いからです。
そういう意味では、通勤学習は自宅学習ができる人と比べれば効率で劣ります。
が、それでも何もしないよりはよっぽど上等であることは間違いありません。

とりあえず、方法を少しずつ探っていってみようと思います。
毎朝「今日は何を勉強しようか」からはじめていたらモチベが持たないと思われるので、
理想のイメージは暗記カードみたいなものを常に携えていて、
何も考えなくてもページを開けば覚えるべきことが向こうから飛び込んでくるような感じがベスト。
入門書を改めて買うのが無難そうではあります。
ただ満員電車では本を開いて読む余裕は物理的にも心理的にもないので、
本の場合は電子版を買ってタブレットで読む形になりますね。
でも、そんなことをしなくてもネットで探せばより良いものがありそうですが……。

ともあれ、せっかく勉強意欲そのものはそこそこあるので、
今のうちに自己研鑽する習慣も付けていきたいところです。

1+

コメントを残す