#5919

絵文字の調理場


今日の出来事

花粉症の薬と睡眠薬を同時服用して1時間半経過すると
猛烈に眠くなってブログどころではなくなるので、
今日は服薬とほぼ同時にブログを執筆開始することにします。
書き終わった頃には眠くなっているという算段です。

さて、話題が3つほどありますのでたまには絞らずに箇条書き気味に書いていきます。

ひとつめ、昨日のブログ執筆新環境の件。
サブPCにしか入っていないWord 2019を新しい執筆用ソフトに使えないだろうか、
という思いつきでしたが、
そういえばSurface Goに付属してきたOfficeのライセンスをメインPCに移行すればいけるのでは?
と思い、いろいろやってみましたがダメでした。まぁさすがにそこまで甘くないですよね。
もしそんなことができたらSurface Goが7万円で売られているはずがないですからね。
普通にOfficeのライセンスを購入すると2台までは認証できるようになっているので、
もしやと思ってやってみたのですが……。
ということで、執筆環境を革命したいなら15,000円ほどの出費が必要になりました。
会社でWordが必要になるなど、いよいよとなれば買わざるを得ませんが、
ブログの執筆環境改善のためだけにこの金額はちょっとキツいかなーという感じです。
保存機能などが魅力的なのは間違いないのですが、
使う機能が限定的なだけに明らかにオーバースペックなんですよね。
まぁ、とりあえず研修が終わって給料が満額入るようになったら再検討したいと思います。
最近、これに限らず金欠のくせに物欲が復活気味で困っています。あれもほしい、これもほしい。

ふたつめ。少し前のニュースになりますが、
Androidユーザーのみなさんは『Emoji Kitchin』というものをご存じでしょうか。

「Emoji Kitchen」で絵文字のカスタマイズが手軽になった – Lifehacker日本版

これは、絵文字と絵文字を融合させて新しい絵文字を作ることができるというもの。
ただ単に重ね合わせるのではなく、ちゃんと「それらしく」融合してくれます。
一時期Twitterで流行ったポケモンフュージョンみたいなものですね。
これによって自分独自の絵文字を作ることができるようになり、表現の幅が広がります。
なかなか面白いなーと思ったので紹介します。

絵文字ではなく「顔文字」の最大の長所は個性だと思うんですよね。
無数のパターンがあるから、身の回りである人しか使わない顔文字って必ずあるじゃないですか。
それがその人らしさを形作っていて、それってとても面白いと思うんですよね。
文字コミュニケーションの枠を少し越えて感情が伝わってくるというか。
Emoji Kitchinはそれを絵文字でも可能にする画期的な技術で、
ぜひ流行ってほしいと思います。ティーンエイジャーには割とウケるんじゃないだろうか?
ただ、日本で流行らすにはiOSに対応しないとちょっと厳しいですね。
Emoji Kitchinが使えるキーボードアプリ『Gboard』はiOSにも搭載されているので、
これがどこまで普及するかが鍵を握っていると思います。

みっつめ。まだ確定ではないですが、04月10日に実家帰省する方向で調整中です。
もともとは03月20日の三連休に帰省しようかなと思っていたのですが、
新幹線の予約が取れなかったりといろいろあって延期することになりました。
ただの二連休ならさすがに予約は取れるでしょう。
実家暮らし中の身内といろいろやりとりして分かったのは、
どうやら向こうではポケモン剣盾が未だに現役らしく、マスターランクに到達したとか……。
育成環境もどんどん良くなっているので、育てたいポケモンがすぐに手に入るのだそうです。
それを聞いて少しやろうかなとは思いましたが、自分がバトルデビューできるかは微妙です。
とにかく時間がないの一言に尽きるので。
ただ、帰省するからには『ポケモンHOME』にポケモンを整理するくらいのことはしたいところ。

あとは『あつまれどうぶつの森』もお互いに買う方向で調整に入りました。
もし買ったとしたら自分一人でシングルプレイかと思っていたので、
身内に買う人がいたのはラッキーです。ただ、これを買うためには128GB以上のSDカードが必要で、
Word 2019ほどではないですがソフトと合わせるとかなりの出費は免れません。
あつ森は03月20日発売で帰省前となるので、やるからにはがっつりプレイしたいところです。

もういい歳なのでゲームより優先したいタスクがあるのは当たり前なんですよね。
でも、だからこそゲームを嗜む時間的余裕を確保することって大事だと思うんですよ。
いまは08時45分出勤21時帰宅で平日はブログ以外ロクにすることなく消化していて、
自由時間は休日にほぼ全賭けという状態になっていますが、これはあまりいい状況とは言えません。
平日にも仕事とは関係ない何かを進められる時間的余裕を持てるのが理想です。
これがいかに大切かというのは、前職時代にプライベートを犠牲にした結果無趣味になり、
それによって趣味関連のスキルが育たず、そのために承認欲求を満たせなくなってしまうという
負のスパイラルに陥ってしまった反省が物語っています。
仕事だけの人生は、仕事を失ったら何も残らない。
仕事だけを心の支えにするのはとてもリスキーなので、
できれば仕事以外の何かを少しずつでも育てていきたいところです。
だから、ゲームも「もういい歳だからやめる」と切り捨てるのではなく、
できるだけ向き合っていきたいなと。
ガチ勢になるのはもう難しいかもしれませんが、エンジョイ勢なりの楽しみ方ってあると思うんです。

もちろん、ゲームを充実させる一方で仕事が疎かになっては仕方がないので、
いかに両立させるかという話にはなってくるんですけどね。
この辺は、一点特化でも許されていた学生時代とは違った価値観なのかもしれません。
趣味の片割れを仕事にしてしまった自分としては、
もちろん仕事スキルをもっと高めていきたいという気持ちもあります。
しかしそれはそれで他の趣味も育てたい。欲張りですね。
でも、30代の人生観としては少々欲張りなくらいがちょうどいいような気もします。

というわけで当面は、Word 2019は財布と相談しつつ様子見、
Emoji KitchinはiOS対応を心待ちにし、帰省前の娯楽はポケモンとあつ森(と音ゲー)に集中する、
という方針です。

あと、余談ですが今日仕事でいよいよ「ググっても分からない問題」に本格的にぶち当たりまして、
もしこれを明日解決できたらその知見をブログにまとめようと思っているのですが、
そこで仕事用ブログを開設するか、このブログで済ませるかで迷っています。
たぶん、SEO的には新規開設した方が間違いなく有利だし他の人のためにもなるでしょう。
このブログにはタイトル命名規則というものがあるので、
ノウハウのまとめをエントリーにするにはどうしても不向きです。
しかし、かといって独立ブログを開設するほど今後知見が溜まっていく保障もない……。
新規ブログを開設してアクセスが分散してしまうのも考え物です。
かといってQiitaに寄稿するほどの文章スキルもない……。ということで、かなり迷っています。
ググっても出てこなかった問題をいかに解決したか、
というのは累積させていく価値は十分にあると思うので、何らかの形にはするつもりです。
まぁ、その前に解決できる保障もないんですけどね。

0

コメントを残す