#5922

超無気力周期


今日の出来事

職業訓練時代の知り合いが今度東京進出することになったとかで、久々に連絡が来ました。
今度もし機会があったら飲み会をすることになりました。
これでまた一人東京仲間が増えました。こういうコネを大切にしていきたい。

ただ、彼はweb業界は諦めたとのことでした。
まぁ、客観的に見てもそれが無難だったような気がしないでもないです。
昨日も書いたとおり、初心者は研修の段階で大苦戦している有様ですからね……。
しかも苦戦している彼らは、採用倍率20倍の壁を乗り越えてやってきた精鋭ですからね。
あの自習だらけの職業訓練の卒業生が果たしてやっていけるのかというのは、甚だ疑問です。
そう考えると自分はわりと頑張っている方なんだろうか?
まぁでも、うぬぼれないように気を付けます。実際教官から見たらゴミみたいなスキルなので。

なので同じ業界のつながりが増えたわけではないのですが、
異業種はそれはそれで貴重なつながりなので、やっぱり大切にすべきだと思っています。
まぁ、たかだか5ヶ月の縁なので実際に会うかどうかは五分五分といったところですが、
もし会うことになったら自分なりに精一杯コミュニケーションしていきたいと思います。

実は先日、良い機会があって研修を終えて12回出向(客先常駐)している先輩と話をしました。
短期間で12回も出入りしているというのはぶっちゃけあまり優秀な方ではないのですが、
その話の中でその人がSESという業態の唯一のメリットとして、
出向先で同じように別の会社から出向してきた人と仲良くなれる、ということを挙げていました。
なので比較的コネは作りやすい環境ではあるらしいんですよね。

少し調べてみると、この業界では仲良くなった業界人同士で集まってもくもくと作業をする、
いわゆる「もくもく会」と言われている会(?)も頻繁に行われているのだそうです。
基本的には各自がやりたいことをもくもくと取り組み、
分からないことが出てきたらたまに話し合って共有する、というゆるい勉強会のようなもの。
それとは別に、がっつりセミナーのような勉強会を開催する人もいるそうです。
とにかくそうやって業界人同士で集まって何かをするのが比較的活発なのだそうです。
東京にいれば集まりやすいというのもあるのかもしれません。

なので、この業界は一定のコミュニケーション能力さえあれば、
もしかすると年々少しずつコネを広げていけるだけのポテンシャルはあるのかもしれません。
そう、コミュ力さえあれば。
ここは技術力とは無関係なところであり、自分が劣等感を感じているところなので、怖いですね……。

逆に言えば、異業種の人とは仕事をしていても出会う機会はまったくないということです。
オフの機会に自分から何かしらイベント等に出向くしかありません。
そこで必要になってくるコミュ力は、仕事で必要なそれとはまたレベルが違います。
だからこそ、上京以前からの職業訓練の仲間はなんだかんだで貴重なのかなとも思います。

それにしても、この1年で急に仕事以外のことも話せる仲間が増えてきているのは、
なんだか不思議な感覚です。ずっとひとりぼっちだった自分にとって、妙に実感がないというか。
今の自分にこの最低限のコミュニケーション能力を授けてくれたのは、
紛れもなく前職時代にお世話になった同僚です。
その同僚をはじめとして、前職時代は話し相手がほとんど女性、それも年上ばかりだったので、
いまこうして同性で同年代の仲間が次々にできていくのは、
まるで学生時代に若返ったかのような妙な感覚があります。
こんなに恵まれて、本当にいいのだろうか?
後でバチがあたったりしないだろうか?

彼らの自分に対するステレオタイプというのは様々なのでしょうが、
少なからず、一部の人には社会人として期待の眼差しを向けられているという実感はあります。
自分としても、なんとかそれに報いる行動をしていきたいところです。
他人の期待に応える。それが今までの自分に足りなかったピースだと思うので。
それに向かって行動することによってようやく、
自分の根底にある自己否定感は払拭されるような気がする。

なお、今日はまるで期待に応えるどころではない一日でした。
生理周期的に21日くらいに一度はある、超無気力状態に陥る日が今日でした。
12時に起きて音楽プレイリストの整理作業をしたのち外食→ゲーセン→新宿駅と移動し、
いろいろな店で商品を見て回ったのち、新宿で外食という気分でもなかったので帰り、
エキナカのカフェで一服。しかしそのときも作業はおろか読書をする気にもなれず。
帰宅後は21時までぐったりしていました。
せっかくの休日なのに、音楽プレイリストを整理する以外のことがまるでできていません。
こういう風に、いかんともしがたく非充実になってしまう日というのが
自分にはどうしてもあるようで、これはもう大分昔からある生理現象です。
強いて原因を探るとすれば、おそらく「体力低下」。
5連勤による疲れが連休初日にドッと出てきたことによって、活動がままならなくなったのでしょう。
あとは最近お菓子を一切摂取していないので頭の栄養不足という可能性もなくはない。

今週はそこまで頑張った週でもないので、
この程度でへばっているようでは今後が心配としか言いようがありません。
これが本当に精神は関係ない体力的な問題だとしたら、
今後仕事を頑張っていくにあたっての最大の壁であるとも言えるかも。
技術力よりコミュ力より体力が大事。なんてこった、プログラマーに必要なのは筋トレだったのか。

もし体力的な問題でなかったとしたら精神に問題があることになりますが、
いまはメンタル的に落ち込んでいるとも思えないんですよね……。
無自覚に何か精神を蝕んでいるものがあるのだろうか。

とにかく、明日は少しでも仕事以外のことを進めたいところです。

0

コメントを残す