#5942

一周回って自己満足


web制作

突如、マンションのインターネットが繋がらなくなってしまったので、
この記事が公開されるのは明日以降になります。
40分くらい粘ってみましたが、モデム以降の不具合としか分かりませんでした。
ネット接続不良は、普段ネットに依存しているほどストレスフルなものはないですね。
大学院時代でも半日以上かけて奮闘していた記憶がありますが、
こういう壁にぶち当たると本当にツラいですね。

……と思ったら、書いているうちに直っていました!
モデムの再起動後に正常接続できるようになるまである程度のラグがあるということなのか?

ところで今日ですがdokuwikiで『世界のアソビ大全51まとめWiki』を立ち上げました。
dokuwikiはデータベース不要でPHPだけで動くオープンソースのWikiソフト。
PHPの動くサーバーさえあれば簡単に設置することができるので、
軽い気持ちで作ってみました。
『世界のアソビ大全51』は、実際にあるさまざまなボードゲームが収録されていますが、
それぞれのゲームにはルールや定石があり、情報量が多いです。
攻略Wiki界隈が企業に汚染されてあまり信頼できない昨今だからこそ、
好きなゲームはWikiで自力収集してみようかなと思った次第です。
あわよくば規模を拡大したいという気持ちもなくはないですが、
いまのところ自分用という意味合いが強いですね。

今後少しずつ、職業訓練時代に作ったサイトも一般公開していこうと思うのですが、
これからしばらく、自分は「自分のため」にいろいろなサイトを作っていきたいと思っています。
ここでいう自分のため、というのは、文字通りに自分のためになるという意味です。
今までは自分のためというより、自分の自己顕示欲を満たすためでした。
これらは似ているようでかなり違うと思います。
「自分の自己顕示欲のため」だと、他人に認められなかった途端に無価値になります。
そして「他人に認められる」というのは限界がないので、
それを目的にしてしまうと成功することがありません。
これではwebクリエイターとしてモチベーションを維持するのは困難だと思います。

だから、いま改めて「自己満足」が大切なのではないかと思いました。
仕事面では、自分はブログでは真逆のことを言っています。自己満足はもう限界だから、
コネを大切にして他人を認めて、他人に認められることで仕事と向き合っていこうと。
でも、趣味に関してはもしかするとそうではないのかもしれない。
ゲームもホームページも、気まぐれな「他者」を軸に生きるのはなかなか無理がある。
他者に振り回されていたら永遠に自分のニーズを満たせない。
自分が必要だと思うこと、面白いと思うことを素直にやっていこうと改めて思う今日この頃です。

さて、なんとか凌いだ今週。
本当に今週は月曜から金曜まで起床のツラさが半端なかったです。どうにかならないのかこれ。

0

コメントを残す