#5943

もし手元に10万円あったら


空想

一本丸々書き終わったのですが非常に差別的な内容になってしまったので書き直しです。
その内容は今日首相が記者会見で発表した「現金給付」についてなのですが、
まったく別方向から書き直してみたいと思います。
もうちょっと夢のある方向で。

というわけで、「もし10万円あったら何に使うか」。
高校時代に〈#833『もし手元に100万円あったら』2006年08月20日〉という記事がありますが、
中身を読んでみるとゲームほしい、もしくはブログ充実のためのデジカメがほしい、
と、実に視野狭窄的な考えでまともな考察になっていません。
まぁ、当時の自分は100万円というお金が何なのかも具体的にイメージできなかった、
ということなのでしょう。
100万円って言ってるのに5,000円で買えるゲームの話をしているのは滑稽ですらあります。

それから14年半が経ち、新型コロナウイルスの大脅威によって、
ついに大胆な経済政策として個人に現金給付するという話が出てきました。
10万円というのは一例にすぎませんが、記者会見を聞いているかぎりでは、
2009年の定額給付金よりは高額とみて良さそうです。

さて、今の自分が10万円を手にしたら何が欲しいか。
もちろん、一番無難なのは貯金です。転職・引っ越しによって大ダメージを受けた貯金残額を、
少しでも取り戻したいという気持ちはすごくあります。
しかしそれでは現金給付の意味がありません。
というわけで概ね10万円前後の買い物をするとしたら何に使うか、ということになります。

すぐに思いつくのはやっぱり家電関連です。
例えば3枚目のディスプレイ。
現在自分は34型曲面ディスプレイと24型フルHDディスプレイを使っていますが、
34型の方は縦に短いのでブラウジングのときに不便を感じることが間々あります。
なので、これと同じディスプレイを縦に重ねたいという気持ちがなくもないです。
……ただ、これはそもそもメインPCの使用頻度が落ちてきているので優先度は低いです。

ヘッドホンも候補ですね。
2015年に買ったヘッドホン、MDR-A1DACは実はヒンジが壊れてしまっており、
現在は親にもらったMDR-XB1000をやむを得ず使っているところです。
つまり、自分でヘッドホンを買ったのは2015年が最後でそれ以来一度も新調していません。
音質を突き詰めれば、ここはぜひ2010年代後半リリースの最新ヘッドホンがほしいところです。
……でも、これもメインPCの使用頻度が落ちていることを考慮すると優先度は低いです。

優先度が高くて迷っているのは、iPadです。
自分が持っているiPadは2013年購入で、今年8年目を迎えます。
メインPCですら2014年購入ということを考えると、現役デバイスの中では最古参となります。
今でこそ電車内での読書という目的はiPhoneに奪われてしまいましたが、
いまだに電子書籍リーダーとしては現役であり続けています。
本当は2019年購入のSurface Goが電子書籍リーダーの後継になるはずだったのですが、
使い勝手の点でとてもiPadにかなわなかったので、iPadを使い続けています。

そのiPadが、2020年発表モデルではついにトラックパッドに対応しました。
今までずっとネックだった、マウスカーソルがついにiPadにも搭載されたわけです。
これによって、PCライクな使い方もかなりできるようになり、使い方の幅が広がりました。
今まで、マウスがないからこそ新型を買い控えていた自分にとっては、
今回の新モデルはまさに買いどきなのではないかと思っています。

なので、もし10万円現金給付されたらiPadを買うのはアリかなーと思っているところ。
いっそMacbookを買うというのもかなり考えたのですが、
それだとせっかく買ったSurface Goが一年未満で現役引退となってしまってもったいないので、
あくまでも外出先での軽作業はSurface Goが担い、
それ以外のエンタメ用途はiPadが担うという棲み分けということで考えています。
ちなみにやろうと思えばiPadでもwebプログラミングやSSH接続もできるようです。夢がありますね。

ただ、自分自身は2016年頃からiPad専用アプリ事情は追えていないので、
iPhoneではなくiPadを選ぶのに強力な理由付けになるようなアプリを知りません。
2013年当時は『Deemo』『クラッシュ・オブ・クラン』『Stratosphere』などのゲームアプリや、
『Air Video HD』『Splashtop』といったツールアプリによって、
タブレットであるiPadを十分に活用できていました。
しかし今やそれらはすべて衰退し、iPadはもはや電子書籍リーダー専用デバイスになっています。
このままでは、10万円かけて買うのはかなりもったいないような気がします。
iPadならではのアプリについての情報収集をして、
十分魅力的なアプリがあれば、それが購入の一押しになるでしょうね。

逆を言えば、そういったアプリがまったく見つからないようであれば、
ディスプレイやヘッドホンを買った方が良い、という結論に至るのかもしれません。

まぁ、ともあれ現金給付が本当に現実になるのかどうかもまだ分からない状況ですし、
もう少し様子を見たいと思います。
そもそも経済政策の前に今一番大事なのは、コロナウイルスの感染拡大を食い止めることですからね。
給付金額が決まるのはまだまだ先になるような気がします。
10万円を切って5桁台だったら、せいぜい生活費の足しにするという程度になるでしょう。
逆に20万円以上だったら、メインPCの新調を考えてもいいかも。
とにかく給付される金額次第で皮算用はいろいろ変わってきますね。

という妄想でした。
今日は01時就寝11時半起床、『あつまれどうぶつの森』三昧な一日でした。
がっつりプレイしたのは先週末以来となります。
はじめてデザインにも挑戦してみたのですが、独特なレンダリングに慣れずに挫折してしまいました。
結局今週は95ベルで購入したカブを195ベルで売ることができたので、
差し引き200,000ベル儲けたのですが、それもローン返済にほとんど使ってしまったので、
また逆戻りになってしまいました。
毎週カブに全賭けというのもなかなかリスキーではあるのですが、
明日はなんとか午前中に起きてカブを100,000ベル分くらいは買おうかなと思っているところ。

ちなみに現実の方では外出自粛のお願いが功を奏して、
ここは本当に東京かと不思議に思うくらい人が少なかったですね。
自分も食料品を買うためにやむを得ず外出したとき以外は引きこもっていましたが、
どうやら明日も同じような一日になりそうです。

0

コメントを残す