#5947

高架下の達人たち


今日の出来事


さて、事後報告になりますが、02月26日から03月30日にかけて、
「品達品川 THE FINALスタンプラリー」に参加してきました。
これは、京急線の工事に伴って03月31日に閉店してしまう品川駅の近くのラーメンパーク、
「品達品川」にある12店舗をすべて回ると景品がもらえるというもの。
ただのスタンプラリーなら行かなかったかもしれませんが、
今回で全店舗閉店してしまうとなれば、今後は二度とやってこないチャンス。
せっかくなので行ってみることにしました。
ここ最近のブログで「都内で外食」と書いていたのは実はこれのことです。

店舗は、「なんつッ亭」「蒙古タンメン中本」「つけめんTETSU」「麺屋 翔」
「タンタンメン本舗」「神仙」「せたが屋」「野郎ラーメン」「中華そば つけめん 玉」
「開陽亭」「ゴーゴーカレー」「伝説のすた丼」の12店舗。
このうち3行目の3店舗はラーメン屋ではありません。ゴーゴーカレーは石川県民ならご存じのはず。

12店舗すべての感想をメモっていたわけではないので、
おぼろげな記憶に基づいた印象だけで書くとすれば、美味しかったのは
「野郎ラーメン」「せたが屋」「つけめんTETSU」「蒙古タンメン中本」の4店舗。
接客が良かったのは「蒙古タンメン中本」「開陽亭」「せたが屋」の3店舗。
接客がイマイチだったのは「伝説のすた丼」「野郎ラーメン」「タンタンメン本舗」の3店舗。

まぁでも実家のラーメンにはどれも敵わないですかね!
実家のラーメンも半年以上は食べていないんですけどね。
今回、9+3店舗回って思ったのは、自分はやっぱりスタンダードなラーメンが好きだということ。
超濃厚豚骨ラーメンとか、超細麺塩ラーメンみたいな、
通常の枠から逸脱するようなラーメンは好きになりにくいような気がしました。
でも一方で、トッピングはその店ならではの食材で勝負してほしいという気持ちもありますね。
そういう意味では、良い意味でのスタンダードさと
トッピングの奇抜さ(豚の頬肉チャーシューなど)を両立していた「せたが屋」は、
個人的にはかなりポイント高いです。

ちなみに、コンプリートはしましたが景品は品切れになってしまったらしく、
後日郵送してもらうことになりました。景品はどんぶりです。

という、ラーメン屋を満喫してきたという話がひとつめ。
もうひとつ事後報告があります。

先日、親からホームページを作ってほしいという依頼が来たという話を書きました
#5930『初めてのお客さん』2020年03月15日)。

それに伴い、2017年に登録しておいたクラウドソーシングサイトの「クラウドワークス」の、
受注者情報を更新しておきました。
万が一、他の人からも依頼が来たら対応できるようにするために。
正直自分としては実際にクラウドソーシングができるのは実務経験4年目以降だと思っていました。
が、なんとそれから2人のクライアントが発注の相談をしてくれました。
自分が思っているより、クラウドソーシングの市場は大きいのかも。
まさか、完全未経験者に声がかかるとは思っていませんでした。

が、結局この2件についてはやむなくこちらからお断りすることにしました。
というのも、業務内容が自分の専門であるバックエンドのWeb開発というよりは、
デザイン作業を伴うフロントエンドのWeb制作作業だったからです。
絵を描いてくださいと言われて、ハイと言えるようなデザインセンスは持ち合わせていません。

もちろん、こういう仕事は素材をクライアントが用意してくれる可能性もあります。
Web屋さんがやるのは、それの加工作業のみでイチから作るわけではないことも。
また、今は無料素材も山ほどありますし、最悪再委託すればできなくもありません。
なので、デザインができないからといってWeb制作案件をすべて断る必要もないのですが、
初めてで勝手も分からない状態で安請け負いするのは危険と判断したため、
今回はお断りすることにさせていただきました。
受けていれば時給は2,500円と、バイトするよりはよっぽど良いお小遣いになったのですが……。

今回のことで思ったのは、フロントエンドの勉強は今は本職に役に立たないけれども、
将来的に副業でも稼いでいくことを視野に入れることを考えた場合は、
最低限IllustratorとPhotoshopを抵抗なく触れるくらいのノウハウは持っておくべきなのかも。
そのスキルは趣味としてのWeb制作の表現の幅を広げることにもなりますしね。
決して習得して無駄になることはないと思います。
逆に言えば、現状手元にあるスキルでは、どこまで行ってもWeb屋さんとしての限界は小さいわけです。
そこで行き詰まっているからこそ、2010年代後期は1つしかサイトを立ち上げられなかったのかも。
そういう意味でも、スキルを磨いていくのは重要ですね。
あとはその意志に行動が伴うか、あるいは時間を捻出できるかどうか……。
新型コロナウイルスで一斉自宅待機になればそのチャンスもなくはないのですが、
ぐだぐだ営業待機が続く今はなかなか難しいのかなという状況です。

ちなみに先日、大量のウェブカメラを会社が買ったらしく、
もしかして研修生も全員リモートワークになるのか?
という話を書きましたが、それは待機社員のためのものだったらしく、研修生は対象外だそうです。
なぜ暇なはずの待機社員には手厚くして、研修生は放置するのか……。
その主な理由は「研修は研修室でないとできないから」だそうですが、
いよいよとなればそうも言っていられなくなるのではないでしょうか。
個人的に、いま自宅待機になれば営業待機で暇な時間を自由時間に転換できて良いんですけどね。
かといって本当にロックダウンしてしまうと実家帰省できなくなってしまうので悩みどころです。

さて今日は01時就寝13時起床、休みでした。今日だけは自宅待機が実現した形ですが、
明日からは普通に出勤日です。
今日は溜まっていた諸々の軽作業を終わらせたのち、
神奈川県の橋本駅で本を買ったり遊戯王カードを見ていたりしました。

そしてこのあとは眠れないことが分かりきっているので、
ブログ執筆後は少しだけ04月02日配信開始の『ことばのパズル もじぴったんアンコール』
を買ってプレイしてから寝ようかなと思っています。

0

コメントを残す