#5949

書きかけ退避傾向


今日の出来事

ということであっという間に一週間が終わりました。
やっぱり水曜日が休みだと一週間があっという間ですね。毎週こうあるべきだと思う。

いろいろと話題はあるにはあるんですが、
どれもこれも一段落ついてから言及したい話題ばかりなので書けないんですよね。
昔はブログでは平然と途中経過だけ書いていましたが、
最近は記事一本単位である程度完結したいなーという気持ちがあるので、
中途半端に終わらせたくないという観点から進行中のタスクについては書かないことが多いです。
そうして保留しているうちに結局書かないという結論に至ることも……まぁなくはない。
どっちがいいんでしょうね。中途半端でも逐一書くべきなのか、
ある程度のスタックがあった方がいいのか……。
まぁいずれにしろ近日中にかなり重い記事を書くかもしれません。書かないかもしれません。

さて、外出自粛要請が続いている東京は、今週末もでかけられません。
よって、溜まっている読書録も進められそうにないです。
休日昼間がダメなら平日夜はどうかと思い、今日は退勤後例の新宿駅隠しカフェに行ったのですが、
19時34分に入店したら20時に閉店しますと言われ、ほんのちょっとしか進みませんでした。
そして店の前の張り紙には「04月04~05日は休業します」との文言が……。
というわけで、当面カフェには行けそうにありません。
カフェに行けないとなると軽作業系のタスクがことごとく滞ってしまうので困ったところです。
自宅でもできるようにするべきか……。

というわけで今週末は、先週に引き続き自宅待機ということになります。
先週はあつ森→無気力周期とあまり充実させられなかったので、
まぁ土日合計5時間くらいはあつ森やってもいいとしても、
残り時間は少しくらいはカフェで進めるべき作業に着手したいものです。
少なくとも先週の二の舞ということは避けたい。
ちなみにいま、同期の人がピンチで「土日もやる」と気合いを入れていたので、
もしかすると連休中にヘルプが入るかもしれません。
もう最近は自分が専属教師かのように教えまくっているので、
たぶん教えないと進まないんじゃないかと思っています。
まぁ、もしそうなったら電話なりLINEなりで教えながら自分は並行して作業をすればいいわけで。
ながら作業の効率がいいとは思えませんが、
他人とのつながりがあれば少なくとも先週日曜日みたいな事態にはならないはずなので、
そこは安心しています。
超無気力に陥るのは他者承認が得られなくて満たされていないからこそ起こると思っているので。

そういえばこないだ、コロナ不況対策に全国民に10万円配るものと想像して、
いろいろと取らぬ狸の皮算用をしましたが、結局ごく一部の世帯に30万円配る方針のようで、
自分がそれに該当するかどうかは微妙なところなので、がっかりです。
収入が激減した世帯が対象とのことで、確かに自分も直近一年の収入は激減しているのですが、
それはコロナとは関係ないですからね……。
ただ、さらに経済が悪化して万が一失業ということになったら、
給付金は是が非でももらわないと困ったことになります。
もうリアルでも何回も言っているけど、本当に上京一年目でこんな目に遭うとは思いませんでしたよ。

0

コメントを残す