#5951

金満な宝札


ゲームのプレイ日記

遊戯王OCGで今年02月08日に発売したパック、
『RARITY COLLECTION -PREMIUM GOLD EDITON-』を、1箱まるごと買いました。
キャッシュレス還元適用で5,130円。定価よりは若干高いです。

「レアリティコレクション」は、20周年記念を皮切りにスタートした新シリーズ。
従来の「ゴールドシリーズ」に似た位置付けで、
汎用性や人気の高いカードが集められており、必ずスーパーレア以上が封入されています。
そして1パックの中には必ず
ウルトラレア、シークレットレア、コレクターズレア、プレミアムゴールドレアの
いずれかが1枚封入されていて、定価は300円(1箱4,500円)となっています。
まぁ、平たく言えば、遊戯王ファンならとりあえず買っておけというレベルのもの。
というわけでAmazonで買って今日全開封しました。結果がこちら。

どうでしょう。なかなかの引きではないでしょうか!
今は「妖怪少女」と言われている、かわいい手札誘発メタカード群がもれなく当たり、
さらに欲しかった《強欲で金満な壺》《墓穴の使命者》《無限泡影》といったカードも当たり、
ラインナップを考えると100点満点にかなり近い引きと言えるのではないでしょうか。
間違いなく5,130円以上の価値はあるでしょう。
強いて言えば《灰流うらら》のイラスト違いも欲しかった気もしますが……。
まぁでもその点も《屋敷わらし》のイラスト違いコレクターズレアが当たったので良しとします。

東京の知り合いと近日中に対戦することになったので、
今はデッキ強化のためのカード吟味をしているところです。
今回のこの箱買いで強化されたデッキもいくつかありますが、まだまだのデッキもあります。
どっちみち、シングルカード買いは避けられないと思っているのですが……。
その額、現時点で14,915円。一度限りの対戦に支払う額としてはあまりにも高すぎる。
これでもそこそこ絞っています。そもそも自分のデッキは完成しているという体なので、
強化は必ずしもしなくてはいけないわけではありません。
今回買う目的はあくまでも、引退後新しく出たカードのうち、
デッキテーマに合うものを買って時代に追いつきたいというものです。
なんですが、一部の新規必須カードが1,400円近くする代物で、これだけで4,000円を占めています。
デッキが9個あるので、1個ずつの出費で考えると、
この1,400円のカードを除けば概ね1個当たり1,200円と妥協範囲内なのですが……。
そもそも9個全部の面倒を見るのは現実的ではないんでしょうかね。

自分の9個のデッキのうち、2009年に構築してその後も温め続けてきたデッキは4つ。
この4つのうち1つが半分ネタみたいなので、実質ガチデッキは3つです。
そこに、エクシーズ時代のガチデッキが1つ加わり、残る3つは全部ネタデッキ。
まぁ、ネタの中には本当はガチのつもりで組んだのに、
どうしても強さの点でネタの領域を出られなかった悲しいデッキもありますが……。
というわけで、いま自分が比較的戦えるデッキは4つ、残る5つはそれほど強くはありません。

方向性としては、戦えるデッキをさらに強化して負ける可能性を減らすのか、
戦えないデッキを強化して戦えるデッキにするのかという、ふたつの選択肢があります。
今はどちらかというと、前者の方向性に寄っています。
だからこそ、1,400円のカードが妥協できなくて困っているわけです。
これさえあれば1軍がさらに強化されるのに……。

戦えないデッキを戦えるようにする、というのは実は難しかったりします。
というのも、現時点で自分は手元にデッキがありません。
2015年に書いたデッキレシピに基づいて新しく買うカードを吟味しているのですが、
2015年時点であまりにも中途半端な出来のデッキは、
そもそもどうやったら形になるのかが分からないんですよね。あまりにも中途半端で。
ある程度完成しているなら、その土台の上に載せるものを選んでいけますが、
現状としてはその土台がふにゃふにゃすぎて載せようにも載せられない状態です。

第7軍に関しては、ちょうどデッキテーマに一致したストラクチャーデッキが発売していたので、
今回のレアリティコレクションと一緒に買っておきました。
ストラクチャーデッキからいいとこ取りをすれば、少しはデッキも形になるでしょう。
第6軍はネタですがたまにものすごく強かったりする異色のデッキで、
これはこれ以上改良の余地はないと思っています。
問題は、ガチのつもりで組んだのに激弱だった第8軍と、
ネタ中のネタでそもそもデッキとしての体裁を成していない第9軍です。
これらをどこまで面倒見るかによって、出費も大きく変わってきそうです。
そもそもこんなデッキで戦っていいのかという問題も。

この辺は実際にデッキを回してみないと分からないところもあるので、
実家帰省できたらそのときに考えることにするつもり。
そのうえで、第1軍に入れたい4,000円相当のカードを買うべきか否かなんですよね……。
うーん、悩ましい。身内と対戦する可能性も考慮して、
ある程度のカードは帰省前に買ってしまいたいと思っているのですが、
この金欠の最中、カードに2万円近くも投資していいものなのだろうか……。
結局まともに遊ばなかったのに9万円投じたMTGの例があるので、ここは考えどころです。
自分はどうもトレーディングカードになると財布が緩くなる傾向があるようです。
プレイできなくてもコレクターとしての側面もあるからでしょうね。

とりあえず、ショップはひとつではないので、
最安値を探しつつ引き続き吟味していきたいと思います。

さて、02時就寝11時半起床の今日は、起床直後に『あつまれどうぶつの森』で5,000カブを買い、
そのまましばらく遊んでいました。
ついにamiiboを使えるようになったので最推しのリリアンを召喚してみたのですが、
要求する家具のDIYに必要な材料に見たこともない花が指定されていて、断念しました……。
これを渡さないとリリアンは住んでくれないのでしょうか。

その後、上記のレアリティコレクションを開封してから、
買うべきシングルカードを吟味するべくひたすら情報収集。大学時代が懐かしかったですね。
結局14,000円以上に達してしまい、頭を悩ますことに。
16時過ぎからは、気分転換を兼ねて部屋の大掃除をしていました。
電子機器類のホコリの除去から、テーブル周りの掃除、ユニットバスの掃除までがっつりと。
そして夕食は昨日の反省を踏まえて、小食かつ外食で済ませることに。
おかげで帰宅後は昨日ほどの集中力低下は起きませんでした。やっぱり食べ過ぎが原因か。

今日の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数は143人と過去最高をさらに更新。
いよいよ緊急事態宣言が発せられるのではないかという噂が飛び交っていますが、
果たしてどうなることやら……。
東京都内感染者数推移は、ものの見事に指数関数的に増えているのが怖いですね。
これが少しでも横ばい傾向に折れてくれたら少しは安心できるのですが。
そして、まったく報道されませんが人口比率でいくと福井県も相当ヤバいらしいです。
都内だから危険、地方だから安心、と決めつけて思考停止しないようにしたいところ。

0

コメントを残す