#5954

必要なカケラ


ゲームのプレイ日記

コロナのせいでデュエルできる日もいつになるのか分からないというのに、
それを承知で既存デッキを強化するための遊戯王OCGカードを単品買いしてしまいました。
総額、10,705円也。1デッキ当たり1,189円と考えればかなり抑えた方ではありますが、
そもそもデッキの数が多いのでどうしてもトータルは高額になってしまいます。

まぁ、第二次ブーム全盛期のころはデッキ3つしかないのに40,000円とかぶち込んでいたので、
その頃に比べると相当自制できている方ではあるはず。
実家の親に頼んで自分のデッキを送ってもらい、今日不在連絡票が届いていたので、
明日郵便局に取りに行ってさっそくデッキの改良をするつもりです。楽しみ楽しみ。
余談ですが、今回通販サイトで買ったカードと共にお手紙が入っていました。

「いろんなテーマのパーツがいっぱいですね! 見ているだけでワクワクしてきました!
(中略)ご購入頂いたカードたちとともに、楽しい遊戯王ライフをお過ごしくださいませ」

ちゃんと購入リストに基づいて書いているということから、
テンプレートをそのままコピペしたわけではなく、自分の為に書いてくれたことが分かります。
何気ない心遣いですが、通販サイトはこういうのが非常にポイント高いですよね。
ちなみに店舗名は「カーナベル」というサイトです。2009年から定期的にお世話になっています。
レアカードの値段がかなり高い傾向がありますが、
他店舗の追従を許さないほどの圧倒的な在庫力とポイント還元、迅速な発送が長所です。
また、カード画像が見易い倍率で掲載されているので、
遊戯王カードWikiを読んでいてどんなイラストなのか気になったときはよく見させてもらっています。
コメント欄もたまに変な人がいますが概ね治安はよく有用なことを書いてくれる人が多いです。
昔はお手紙なんてなかったのですが、最近はそういうところにも力を入れるようにしたのでしょうか。

結局シングルカード買いはほぼ妥協することなく、かといって10,000円を大幅に超えることもなく、
なんとかショップを厳選してコストダウンすることができました。
持っているテーマデッキの5年分の新規カードを買い揃えたので、
これであとは「リンクモンスターや汎用カードやメタカードがほしい」とか言い出さない限りは、
当面遊戯王OCG周りでの大幅な追加出費はない……と思います。
とはいえ今回強化できるのは1、3、4、5、7、8軍だけなので、
残りも余すところなく強化したいと考えれば、やっぱり追加出費は避けられないことになります。
9個のデッキを全部面倒見続けるとなると、なかなかお金がかかりますね……。
ガチデッキを作っているつもりはないんだけど、
好きなテーマならやっぱりある程度戦えるようにしたいというか。
コレクター志向が強いのに、デッキの強さも変に妥協できないんですよね。
そして再来月には10個目のデッキを作る予定なので、さらに出費が嵩みそうです。
もし、さらにそのあと11個目を作りたくなったら、
さすがに既存デッキからリストラ・分解するデッキを考えましょうかね。
必須カードをデッキの数だけ用意するのは尋常じゃなくコストがかかるので。

とにかく、明日はマイデッキとの久々の再会が楽しみです。

余談ですが、親が1年以上前から楽しみにしていた
「あつまれどうぶつの森」セットがどうしても手に入らないらしく相談を受けました。
もう広く知られている通り、現在Nintendo Switchはコロナウイルスの影響で品薄となっており、
Nintendo Switch Liteはほぼ倍の値段でAmazonに売られているという惨状です。
ふだんゲームをやらない親が唯一楽しみにしていたタイトルなので、
ここに来てプレイできないのはかわいそうですが、自分はどうしてやることもできません。
あらゆるところに影響を及ぼしている新型コロナウイルス……。
もううんざりなのでそろそろ収束してくれないかなぁ。
といっても、現実的にはまさに「これからが勝負」なんでしょうけどね。
緊急事態宣言もまだ始まったばかりで、しかも延長する可能性もあるというから困ったものです。
こういうときだからこそ、コンシューマーゲームはいい味方になると思うんですよね。
任天堂には是非とも、いまどうぶつの森をプレイできない人のためにも頑張ってほしいところ。

0

コメントを残す