#5972

申請に必要な鍵


今日の出来事

例の新型コロナウイルス経済対策第一弾「特別給付金」。
紆余曲折ありましたが最終的に10万円が給付されることになりました。
自分は以前の投稿で、もしもらえたらiPad Proでも買おうかなと皮算用をしていましたが、
昨今の生活を鑑みるに、いまはタブレットは必要ないんじゃないかと思っているところです。
1万円くらい何か贅沢して、あとは普通に生活費として使うのが順当ですかね……。
使わないと経済対策にならないというのは重々承知しているのですが、
こちらも個人的に経済がピンチに陥っていることもあってやむを得ないところがあります。

余談ですが、今回の給付金は当初「全国民に一律10万円」という話でしたが、
途中から「世帯単位で計算し世帯主に給付」という形に変わりました。
もちろんこれを自分がコントロールしたなどと言うつもりはありませんが、
実は自分は、給付金の話が出たときに、
「もし全国民に10万円給付するなら世帯単位に世帯主に給付してほしい」
という要望を政府に送っていました。なので、たまたま偶然それが実現したことになります。
実は、日本政府には誰でも好きに要望メッセージを送ることができるんですよね。
知らない方は是非首相官邸ホームページを一度ご覧になってみてください。
なので、きっと自分以外にも同じような要望を出した人がいたんだろうなぁと推測しています。
2009年の給付金の流れから、当然世帯主だけに配った方がスムーズだということもありますが。

ちなみに、なぜ世帯主だけに配ってほしいとわざわざ要望メッセージを書いたのか、
についてはここでは詳細は割愛したいと思います。ある種の人に対して差別的になってしまうので。
少しヒントを書くと、自分の家庭環境を知る人ならおおよそ察しが付くと思います……。
そう、自分にとってはどうしても「給付してほしくない人」が身近にいるんです。

給付金についてはもうひとつ問題があります。
それは、オンライン申請だと比較的早くもらえるものの、郵送申請だと時間がかかるというもの。
そしてオンライン申請には必要なものが四つあります。
ネット環境のあるPC、マイナポータルをDLできるスマホ、マイナンバーカード、カードリーダー。
自分は特に使わないのに2015年のマイナンバーカード制度開始と同時にカードを作ったので、
カード自体はあるし、PCもスマホもあります。ただ、カードリーダーがない。
これさえあればオンライン申請ができるのですが、
それだけのためにカードリーダーを買うのは少しもったいないような気も……。
案の定、通販サイトではカードリーダーは給付金需要で高騰しており、
執筆時点で4,000円ほど出さないと買えない状況です。通常は2,000円後半~3,000円程度。

給付金申請以外でこれを持つ利点としては、
まず交通系ICカードの残高確認ができるようになります。
決済やチャージができるのなら便利かなと思ったのですが、
それについてはなんとJR東日本からサービス終了のお知らせが出ています。
他にはマイナンバーカードを使った確定申告がオンラインでできるようになります。
なのでフリーランスな人にはきっと需要はあるのでしょうね。

ということで、一番の利点だったSuicaの決済・チャージサービスが終了してしまうので、
オンライン申請後はほぼ残高確認にしか使えないんですよね。
そのために4,000円はちょっと高いような気がしなくもない。でも10万円は早くほしい。困った。

また別の手段としては、PCやカードリーダーがなくても、
ICカード読み取り機能のあるスマホ単独でも申請はできることになっています。
該当機種はかなり限られていますが、実はiOS 13以降のiPhoneも対象になっているので、
該当する端末を持っている人はかなり多くいるのではないでしょうか。
実は自分もこれに当てはまります。が、iOSは現時点で12で止めているためこのままではできません。
スマホ単体申請をするためにはiOSをアップデートする必要があります。

アップデートすれば4,000円払う必要がなく申請ができるので、
金銭的に考えればどう考えてもこっちの方が合理的ではあるのですが、
アップデートすると使えなくなるアプリがあったり、OSレベルで使いにくくなったり、
iTunesが対応しなくなる可能性があったりといろいろと面倒くさくはあるんですよね……。
なので自分はなるべく安定版を手に入れたらアップデートはしない主義を貫いてきました。
今回、申請のためにスマホの使いやすさを犠牲にしてアップデートするかどうかは要検討です。
ちなみにiOS 13にすると、特定のアプリでICカードの残高照会ができるようになります。
なので完全にカードリーダーの役割を兼ねてくれるんですよね。

ともあれ、給付は早くしてほしいものです。
もしこれが来月内に給付されるとしたら、自分の場合は同時に給料も満額に切り替わるので、
一人暮らし研修期間にあったお金の心配はようやくある程度払拭されることになります。
いまの自分はこれでもかなり欲しい物を我慢している状況です。
自宅待機を余儀なくされているので、余計に散財しにくいという状況もありますね。
ただ、食費だけはべらぼうにかかっていますが。

0

コメントを残す