#5973

眠気スライド作戦


今日の出来事

いま、自分は睡眠薬を服薬しているわけですが、
もしかしたら朝がツラい原因はこれなんじゃないかと思い、
たまたま同じ薬を飲んでいる人とネットで出会ったのでいろいろ聞いてみました。
結論だけ書くと、自分が思っていた通りのようです。
就寝前に服薬すると、その効果が朝まで続くことがあり、寝起きが難しいときがあるらしく。
このところ劇的に朝がツラかったのはやっぱりこれのせいだったのか。

ということで昨夜は通常より4時間早い、21時台に服薬してみました。
朝がツラいなら薬を早く飲むのはいい、というのは医師も言っていたので、
いちおうそれを信用して実践してみることにしました。
早めに飲めば、効果が切れるのも早くなって結果的に朝のツラさが軽減されるはず。

すると、まず23時になる前に猛烈な眠気が襲ってきました。
昨日は12時半起きにもかかわらずこんな時間に眠くなるなんて、さすが睡眠薬。
あんまり効いている実感が今までなかったので、この眠気は意外でした。
その後、寝れるかどうかというギリギリのところを1時間ほど彷徨っていました。
眠いのに入眠できないのであれば時間の無駄なので、ここでトドメのストロングゼロをIN。
01時前に無事に就寝し、起きたのは08時半。
なんと、朝の猶予時間を30分確保することができました。
これは最近の自分がどんなに頑張ってもできなかったことなので、大きな進歩です。
その代わり昨日分のブログは当日内投稿できませんでした。

というわけで睡眠薬の早めの服薬は生活リズム改善にかなり効果的ということを学びました。
研修時代は帰ってくるともう22時過ぎという時間的制約もあって、
早い時間に薬を飲むというのが難しかったこともありますが、
リモートワークならそれも容易く実現することができます。
なおかつ朝起きてスイッチを切り替えることが今まで以上に重要になってくるので、
この早期服薬はリモートワーク環境下ではなかなか適しているのではないかと。

というわけでリモートワーク2日目の今日は比較的楽でした。
仕事内容もまだまだチュートリアルといったところです。
救いなのは、今週は水曜日が休みということですね。明日仕事したらまた眠れる。
とはいえそこで生活リズムが崩れてしまってはツラくなるだけなので、
とりあえず薬を飲むタイミングは今後も調整していきたいところです。

ただ問題はそうなるとブログを書くのはいつになるんだという話になるんですよね……。
睡眠薬を飲んでからではいつ眠くなるか分からない。眠くなっては書けない。
そうなると21時までに書き終わらなければならず、どうしても急ぎ気味になってしまいます。
そうなると内容が無味乾燥な記事になってしまうのでよろしくないんですよね。
ブログはやっぱり時間無制限で書きたい。
まぁ、この辺ももう少し試行錯誤していきたいと思います。
もしかすると22時に飲んでも朝起きられるようになるかもしれないし。

1+

コメントを残す