#5975

無縁の日々


今日の出来事

精神的にもキツかったので、ほぼ一日を通じて家でグダっていました。
いちおう11時半起床、朝食後は他にやることもないので『もじぴったんアンコール』でネット対戦。
3連敗して焼きが回ったところで放棄して、コンビニで間食&夕食&夜食を調達。
帰宅後はひたすら漫画を読み続け、19時には夕食。
20時、同期の人からプログラミングの相談電話を受けたので2時間半ほど話していました。

今日はたまたま相談を受けたのと漫画があったおかげでなんとか時間を潰せましたが、
この心理的状況と新型コロナウイルスによる外出自粛要請が続いている状況では、
今後休日の暇潰しもそろそろ死活問題になりそうです。
意欲がないのに時間だけが余っているのでどうしようもないという。
せっかく先日、意欲とは何かということについて何かをつかみかけた気がするのに……。

休日はまだいいんです。リモート出勤しなければならない平日はさらにキツいですね。
もうすでに、研修が続いていればどれだけ幸せだったかと思っているくらい、
いまの職場は居心地が悪いです。
もう少しノウハウを掴んでいればこの居心地の悪さもかなり軽減されていたと思うので、
とにかく新型コロナウイルスが恨めしいという、その一言に尽きます。
いったいこの災厄が、自分にどれだけ悪影響を与えてきたのか……。

同期とはいろいろと仕事以外の話もしていたのですが、
もしコロナが下降気味なら自分の家に3人で遊んだり呑んだりしようという話にもなりました。
実現すれば上京して初めて誰かと家で遊ぶということになります。
みんなそこそこゲーマーなので、ここぞとばかりに持ってきたゲーム機たちが活躍しそう。
複数人で呑むにはちょっとレイアウトが悪いので、
もし実現する場合は部屋のレイアウト変更を含めた大掃除が必要になりそうです。

……ただ、さっき速報で緊急事態宣言は延長の見通しというニュースが入ってきたので、
実現するかどうかは微妙なところです。

いずれ、同期メンバーではどこかで飲み会をしようという話は前々からあるのですが、
それもコロナで凍結している状態です。果たして実現する日はいつになるのか……。
外出自粛要請のせいで、上京したのに孤立している感は半端ではないです。
ただ唯一の救いは、それでもこうしてコンタクトを取ってくれる人がいるということ。
前職では、特に職場で味方がいなくなった2018年以降は仕事もオフも完全に孤立無援でしたからね。
週末に身内と遊ぶ機会がありましたが、それ以外は本当に皆無でした。
そのときと比べると今はまだ恵まれているのかなと思います。今のところ残業もないし。
とりあえず、自分と同期の関係性は自分がスキル的に優位であってこそだと思うので、
その辺は刃を磨くことを怠らないようにしたいところです。

とりあえず今は、このままだとゴールデンウィークが暇すぎて倒れかねないので、
どうやって意欲を引き出すか、どういうことなら自分でも着手できるかということを
慎重に検討していきたいと思っています。
今までのように「こうしたい」から計画をスタートしてしまうと、
結局理想と現実の乖離からうまく行動できなくてよくわからないまま終わってしまうので、
ここはまず計画の立て方から考え直す必要があるんだろうなと。

その結果、一日中YouTubeを見るというところに行き着いてしまうかもしれませんが、
そうなったらそれが今の自分の限界なんだろうと思います。

さて、月末月初の2日間を持ちこたえればとりあえず待っているのは5連休。
まずは生活リズムを崩さないようにしたいところです。
それにしても、外出自粛はつらい……。

0

コメントを残す