#5991

静寂の都市


今日の出来事

東京に来て半年、ふと気付いたこと。そういえば、騒音被害がほとんどない。

自分は学生時代後期、
一人暮らしのために石川県金沢市と、新潟県(市町村はひみつ)に計6年住んでいました。
どちらも家賃3万円台の安アパートなのですが、
その一人暮らし生活の主な悩みのひとつが、騒音でした。

まず当然、隣人がうるさい。壁が薄いわけですね。
それから田舎によく出没するヤクザが絡んでいると言われる不用品回収車。
これは相当のストレスでしたね。
不用品回収車だけでなく、さおだけ屋などとにかく移動店舗がよく出没していた印象。
それから改造マフラーで爆走するライダー(笑)。
金沢市のときは隣の駐輪場に停めるライダーがいたのでほぼ毎日爆音に悩まされていました。

東京では今のところ、これらがまったくの皆無。
あまりにも皆無なので以前の一人暮らしが如何に悲惨だったかということさえ忘れていました。
そういえば音に悩まされるということがさっぱり無くなりましたね。
なんでだろう。
さすがの都会は、条例とかで厳しく取り締まっているということなんでしょうか。
移動店舗は都会では白い目で見られるので生き残れないとか?

そういえば不要な訪問も滅多にありません。
2回だけ、不動産絡みの営業が来ましたが、
引っ越すつもりはないことを伝えたら今度来ないように言ってくれて、
実際にその通りになっています。
田舎のときによくあった宗教系の勧誘などは今のところ一切ないので、
インターホンにビビる必要もなくなりました。

今住んでいるマンションは5万円台ですが、決して高い方ではありません。
多摩地域の中でも駅徒歩7分としては比較的安い方だと思います。
ですが、今のところその安さの割に快適なので、逆に何か罠があるんじゃないかと疑ってしまいます。
退居時にがっぽりお金を取られるんじゃないか……とか。
一人暮らしってこんなに快適なものだっけ?

田舎と比べて2万円高いというのは決して無視できないコストではありますが、
今のところそれをカバーして余りある恩恵を受けていると感じています。
正直、東京の方が絶対治安は悪いだろうとビクビクしていたこともありましたが、
今思えば田舎の方がよっぽど治安悪かったかもなぁ……と。
まぁ、これは多摩地域に住んでいるからかもしれませんけどね。多摩地域はホント平和です。

とはいえ、東京は住居が平和な代わりに一歩外に出ると勧誘だらけなのが難点です。
今は新型コロナウイルスの影響でめっきり減りましたが、
いつぞやのデート商法による婚約指輪の営業も然り、
都会にはあの手この手で商売をしようとする人で溢れかえっているので、
その点だけは注意して過ごさなければなりません。

それ以外は、今のところ地方に劣るところはなく、都会の方が遙かに住みやすいので、
自分はどちらかというと都会の方が合っているんだろうなぁとは思っています。
まだ半年なので断言はできませんが、三年後もきっと同じ事を思っているんじゃないでしょうか。
よほど大きなトラブルに巻き込まれない限りは。

0

コメントを残す