#6005

谷は越えた


今日の出来事

今日はついに待ち焦がれた正規の給料が振り込まれる日。
今までの研修期間+営業期間は研修中ということで給料が約半分でした。
しかも当月分の給料が翌月末に振り込まれるという激遅の会社なので随分待たされました。
それまでに削ってきた貯金の総額は、ちょっと考えたくないほどに高額です。
地元に5年勤めていなかったら詰んでいましたね。
当時、3年働けば十分だろうとも思っていたのですが、もう2年我慢してよかったです。

今回の分も実は満額ではありません。先月は上旬まではまだ研修生だったはずなので、
正規社員としての給料は3分の2です。当然これに研修費3分の1と交通費が加わるのですが、
なんか手取り額がやたら多いので戸惑っています。毎月これくらいもらえればかなり安泰なんだけど。
転職前だとめちゃくちゃ残業してやっともらっていたようなレベルですね。
こんなに楽にゲットしていいのだろうか……。
まぁ、きっと初月なので保険料がまだ引かれていないとか、何らかの罠はあるのでしょう。
ともあれ、ちょっと多目の給料に昨日の特別給付金が加わり、貯金は一気に回復しました。

ので、ずっと休止していた株式投資をちょっとずつ再開しようと思っています。
コロナバブルは完全にタイミングを逃しましたが、
例えば今は医療系の株がホットみたいで、さっそくそれで今日1,000円ゲットしました。
チャートを見ていると、本当になぜ先月の時点で手を出さなかったんだと後悔しますね。
給付金10万円全部入れていればどの銘柄でも12万円くらいにはなっていたんじゃないだろうか。
医療系の急騰を予見できていれば、ざっと4倍なので40万円ですね。
当然100万円投資すれば400万円、1000万円投資すれば4000万円です。
きっと世のデイトレーダーたちはこの1ヶ月で大いに儲けたんでしょうね。
その前の1ヶ月で致命的損失を被っていそうでもありますが。

とはいえ、プチ株で個別銘柄を売り買いするというのは割に合わないことも多いんですよね。
買った株の動向を散々見守って結局プラスマイナスゼロということもよくありました。
去年はたまたま任天堂の高騰に便乗して一気に利益を出せたのでそこそこの額にはなりましたが、
それでも半年放置した投資信託と比べると利益は同じくらいです。
自分がNISAで選んだ投資信託は外国株だったので今は新型コロナウイルスの影響で大打撃を受け、
去年半年分の利益は吹っ飛んでしまいましたが、
それでも長期的な観点で見ると株をちまちま売り買いするより、
投資信託の方がコスパは優れているんじゃないかなとは思っています。
素人の自分がやるよりプロがやった方がいいに決まっているので、当たり前ではありますが。
自分でプチ株を売り買いするのは、まぁ遊び半分といったところですね。

とにかく株に関しては情報収集をいかに定型化できるかというところがミソだと思っているので、
時間があったらその辺の整備を進めていきたいところです。
今は完全にニュースに右往左往している状態ですが、
株はニュースが発信した直後から値が動くので、ニュースを情報元とするのはちょっと遅いです。
そうじゃなくてもっと単純に
「値が上がりそうな企業」をリストアップしてくれる仕組みさえ作ればいいわけで、
その辺はむしろ時事問題云々より情報処理の得意分野なのかなと。
特別給付金でVPSサーバーを建てたら情報収集botでも作りましょうかね。
もしもそれで利益が出たら結構すごいことじゃないですか?

そんなこんなで金曜日。
ところで今週はすごいことを達成しました。なんと、平日一度もストゼロを飲んでいない!!
つまり、平日夜はまともな時間にまともに眠くなり、そのまままともに眠れたということです。
強睡眠薬であるところのストロングゼロに頼る場面がありませんでした。
とはいえ週末である今日は00時現在眠くないので、今日初めて頼ることになるかもですが。
ストゼロ夜食はそれなりに食費に影響するので、頼らずに済んだのはよかったです。
ちょっとだけお酒が恋しくもあるので、今日はその欲もあって眠くないのかもしれませんが……。

0

コメントを残す